ちょっと変わった夢。

隣の奥さん、Aさんに会ったら見かけないロボットのような人形を抱えてる。
・・腹話術に登場するサイズくらい。
どう見てもおもちゃのロボット。
(以下、ロボットと記します)
Aさん、うっかりロボットを地面に落してしまったらしい。
見るとロボットの胸部分がかなり壊れてる。
それにしても、精巧に出来てるなぁ、骨組。
ロボットに、『あらら・・壊れたん? 痛いねぇ・・』 と私が話しかけると、
自分の胸をチラッと見たロボットがかなり痛そうに顔を歪めてる。

   (へぇ~ ちゃんと意志の疎通が出来るんだ)

私にロボットを直す手立てはないものかと相談するAさん。
う~ん、無いことはないよと私。
そのまま、Aさんの家の中へ案内される。

部屋の中でまじまじとロボットを眺めてると話もできるのに気付く。
いいなぁ、、私も欲しい、こんなロボット・・
Aさんに、『いつ頃買ったん? 高かったでしょ?』 と尋ねてみる。
『もう、何年も前に買ってずっとうちにあったんよ、値段は言えないけど・・』

   (値段は秘密かぁ・・ きっと何十万もするんだろな・・)
    一人で勝手に頭の中で想像する

賢いみたいだし、よく考えたらペットを飼うより楽かもしれない。
餌は要らないし、いろんな世話も要らない。
ただ必要なのは、マメに話しかけ、愛情を掛けるだけ。
話しかけるのは得意だし・・ へぇ~
そのやり方次第でロボットの性格も変わるらしい。

そんなこと考えてる内、Aさんがさっきから頻繁に飲んでる飲み物を勧められる。
どうぞ~ と差し出されたガラスのコップの何てデカイこと!!
飲み口の直径、軽く10㎝はある。
中身は、シュワシュワ系の泡立つサイダー?
私、実は、サイダーはあまり好きでは無いんだけど と言いいつつ飲んでみる。
あれ・・ 意外に美味しい!!
不思議な飲み物。

ロボットは今ではもう何処にも売られて無いということを聞く。
そんなぁ・・ なんとしてでも欲しい。
妙な人間の心理 (苦笑)
でも、Aさん宅にもう1体、女の子?のロボットが有るらしい。
その子はどうやら980円で購入したらしい。
値段が安い分、出来る機能はあまり期待できないらしい。
だからそのロボットは殆どお蔵入り。
それならそのロボットを良かったら買いたいと言うと、ちょっと待ってと奥に引っ込むAさん。
奥からAさんと娘さんの小さな話声が聞こえてくる・・

『えーーーっ この子私が可愛がってるからダメ・・』 
と言ってるではないの。。。

少し膨らんでた私の期待、見事にフニャフニャとしぼんでしまう。
そっかぁ・・ ダメかぁ、しかたない・・か

f0031722_14391186.gif



                 かなりがっかりしたところで、目が覚めてしまった。
                 妙な夢027.gif
[PR]
by momo5r | 2009-02-06 14:41 | ゆるりと