目は口ほどにものを言い・・



f0031722_21281386.gif


昼間。
ピ~ンポ~ンとチャイムの音。
「どうぞ~」と私。
カチャ・・とドアが開き、顔が見え、半分だけ見える身体の肩には大きな黒いカバン。

(う~ん・・ これは怪しい)
(もしかして、何か売りにきた・・?)

すると、怪しいその人の口から出た言葉。
『ワームです~』

「あっ・・ はい」 (汗々
(あっ、そうか、薬屋さんなんだ・・)
我が家は配置薬を置いて居る。
奥に薬箱を取りに入る。

『あの、驚かせたみたいですいませんね~』 と言いながら、
黒いカバンの中から薬を出している。

「いえ、いえ・・」 
           わっ・・ わかってしまった・・?


           私、ドアが開いたあの一瞬、一体どんな顔してたんだろ・・
           顔にちゃんと文字が書かれてたんだろか・・
           ゲッ・・ もしかしてモノ売り?・・ なんて・・思ってたし
           そうなら、早々に断ろうとか思ってた・・
          

『昼過ぎ、雪が少し舞ったでしょ、2回ほど』
「えっ、そうなんですか?」
『あっ、外には今日は出てませんでした?』
「はい、一歩も出てません」
『一瞬、灰が降ってきたのかと思いましたよ』 
 (灰?  そんな、ハハハ・・・ )

とか、色々話し、テキパキと薬を入れ替える。
1年に一度しか訪問しないのに、色んな事を覚えてる。
いつもは母が応対し、去年母とこんな事話したとか、
ご主人とは一度だけ会った事あるとか、
私とは今日が初対面だとか・・
人と対面する仕事だし、色々感じる事あるんだろな。
だから、ササッと、人が今どう思ったなんて感じ取る。


“目は口ほどにものを言い” ってことわざが有るけど、
う~ん、顔は口ほどにものを言い? 今日の私。
夜、家族にこの話をすると、
かなり爆笑されてしまった。

顔に書いてたんだよ、『ゲッ・・・ッ』 と、だって。。  

                                      アララ・・・013.gif
[PR]
by momo5r | 2009-02-17 23:07 | つれづれ