蝶の夢?



昨夜、寝る前、たまたまチャンネルをwowowに。
まず、面白い題名にそそられ、そのまま興味本意に眺めてたら・・

うん? 何だこれ・・?
凄く見づらい画像、まるで自分の視界がぼやけてしまったみたい・・
その中で、ここは病院であることはわかる。
医師達の、恐ろしくドアップの顔と瞳が入れ替わり立ち替わり自分を覗き込んでる。
何だかわからないけど、
何だか面白そうだな、この映画。
ふぅ~ん、フランス映画なんだぁ。。

f0031722_22594480.jpg


ある日、突然脳梗塞で倒れた有名ファッション誌の編集長。
昏睡状態から目覚めたものの、左目のまぶた以外動かすことが出来ない。
意識はハッキリしているのに言葉を発することも出来ない。
全身麻痺の主人公の狭い視界に映し出される、医師や病室。
凄く不思議で面白いカメラワーク。
身体の不自由さと苛立ちを時にユーモアを交え体感。
唯一のコミュニケーションの手段として、美人言語療法士はまばたきの方法を教える。

後半、
たとえ身体は潜水服の中に閉じ込められたようでも、
主人公は想像力の豊かさで蝶のように自由に羽ばたきだす。


20万回のまばたきで綴った自伝小説らしいです。
監督は画家でもあるらしく、独特の世界が広がってました。
内容が内容なのに、ちっとも暗くない。
その点も好き。
人間はどんな状況に陥っても、生きる気力、光を見出すって凄い。

『 潜水服は蝶の夢を見る 』

え・・っと、ですね、実はまだ半分しか観てないんです。
時間が夜中になろうとしてたので録画して・・
今夜は続きを観るつもり^^;
予告を見て、益々その気持ちが強くなりました。   
[PR]
by momo5r | 2009-02-19 23:34 | ゆるりと

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら