異星人



最近、私はどこか知らない惑星から来た地球外生物と暮らしています。
すなわち、異星人。
ここではこの後、異星人と記します。

f0031722_052567.jpg


異星人は外見上、普通の人間の姿をしています。
歳は、う~ん、たぶん70歳代・・かな。
なにぶん、地球外生物なのでハッキリした年齢なんてわかりません。
だから、想像するに・・です。

遥か宇宙からやって来るにあたって、
それなりの教育を受けたらしく、
普段の会話はそれなりに出来る機能は持ち合わせています。
まぁ、それなりの、機能です。

その機能も最近かなり劣化が激しく、お里の惑星に修理をお願いしたいほど。
アフターサービス、お願いしたい。
でも、
保証期間はとっくに過ぎてるし、部品だって生産ストップされてる模様。
返品だって効かない・・

劣化した機能は、主に会話部門。
言葉のキャッチボールが上手く出来なくなってる。
同じ内容の話を何度も何度も聞いてくる。
投げたボールは、ドシャッと通り抜け。
空気が抜けてるのか、バウンドしない。
なんせ、元々異星人だから、
地球人の私との多少のすれ違いも目をつむってはいますが・・
う~~~ん・・ これは・・・
かなり疲れる。

娘 (もちろん、生粋の若い地球人) との会話は、打てば響く太鼓。
ドドドォ~ン♪
ドンガラガッチャ、カキィ~ン♪
てな感じで楽。

妙な異星人も、
同じく、違う惑星から来た異星人同士の会話はちゃんと成り立ってるみたいです。
不思議なこっちゃ。。
疲れを知らず、会話してる。
凄い・・・


あなたの周りにも異星人は居ますか?
もしかしたら、ほら、そこに・・
地球人そっくりな姿で居るかもしれません、よ。
これは・・門外不出の話。
[PR]
by momo5r | 2009-02-28 01:28 | おもふ・・