あさり考





昨夜の夕食の1品
    あさりの味噌汁♪




f0031722_2324334.jpg






               あさりって、よぉーく見ると、1つずつ違う、ユニークな柄。
               どれ1つ、同じ柄など無い・・?
               遺伝子の関係かな・・
               何故?
               どうして?


少し調べてみたら・・




アサリの殻にはいろいろな模様が入っています。
貝に限らず同じ種類なのにこれだけいろいろな色や模様がある生物は珍しいともいえます。
アサリの色や模様には一定のパターンがあり、基本的には全国どこでも同じ色、模様のアサリがいます。
しかし、色や模様は遺伝することがわかっており、そのためその比率には地域差があり、場所によって多い色、模様があります。
また、泥の多いところにいるアサリは、硫化物によって殻が一様に黒くなったり模様が消えてしまったりします。
二枚貝は、「ちょうつがい」のある殻のてっぺん(ここが子供の時の殻)をもとにして、内側から少しずつ殻を継ぎ足して成長します。
そのため、複雑な模様のアサリも遺伝子に出来上がりの模様が組み込まれていて、これをもとに少しずつ模様を継ぎ足してあの規則正しい幾何学模様を作っているのです。



                                  
                                  ・・・ とのこと。





こんな事をわざわざ調べる私、かなり変ではあるんですが。 (苦笑
あさりの模様が好きで、気に入った柄をコレクションしてる人もいるそうです。
そして、
私のように、あさりの柄が面白いと思う人が世の中にはいるんだという事に少し驚き、
ある意味ホッとしたのも事実^^
見てて飽きないんですね。

あさりは味噌汁にしても、酒蒸しにしても、バター焼きにしても美味しい^^
好きです、あさり♪










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2009-03-30 00:08 | ゆるりと