たぶん



もうすぐ、
遠くはない日に 母が退院するそうな。
担当の医師から
『そろそろお赤飯を炊く日も遠くないですね』 と言われたそうな。
だから退院も近いだろうと 母は。
メデタク退院するというのは 喜ばしいこと。
なのです・・
でも・・

なんせ母は異星人
取扱注意な人なのです。

f0031722_22473236.jpg


傍目にはわからない、家族にしかわからないことがあるのです。
私と母は実の親子。
でも、親子だからピッタリ性格が合うってことは無く・・
う~ ん 
何か 違う 合わないぞぉ~ って部分が多々有り。
馬に念仏を唱えるが如く 何度も何度も話さなければ私の気持ちは通じなかったり、
納豆を掻き回すような会話は、実に疲れることも。
私は、アッサリ お茶漬けサラサラがいいよー。 (本音)
でも、通じないからって母はボケてる訳では無く、
単に、性格の問題で・・
超真面目、几帳面、が故に 頑固だなぁと思う部分が。
私には無い 尊敬すべき点が有るのはちゃんと認めてます。

母の居ない間、思っても無い収穫が。
それは、ロバガメさんが変身したのです。
前にもチラッと書いたけど、凄く変わった。
手助けしてくれる様に。

手術してから1週間くらい、ワガママ大王になってた母。
私の精神的なストレスは限界に近く・・
痛みに耐え、初めての手術 なので、その気持ち解らないことは無いんだけど・・ね。
でも、それも少しずつ緩和され、リハビリに励む姿に少し安堵し・・
そして、毎日母の所へと通う日々から一日置きになり、
正直、今が一番 私の精神状態は

私は思うんです。
いつもピッタリ一緒の生活より、少し離れた生活?
それが一番良いのでは・・
お互い距離を置いた方が、お互いのことを客観的に見れる。
少しカリッと来ることが有っても、その距離が、時間が経てば緩和してもくれる・・
優しい言葉も掛けることが出来るし、感謝の気持ちだって起きる。
当たり前の生活も、そうでは無いんだなと悟ることも出来る。
それが 今のこの状態なんだなって思う。
精神状態は 静 なのだと。

もうすぐ 動 へと変わる。
色んな解決すべき問題も出て来てる。
でも、仕方ない・・
それはそれで対処しなけりゃ。

病院へ行かない日は電話が掛って来る。
ム、ム、ム、 何ぞや? 今日は?
今度は 一体何?
色んなことを妄想してるみたいです。
異星人は。。。。。 (・。´;   フゥ
[PR]
by momo5r | 2009-05-14 23:52 | つれづれ