オレちゃん 




夜、電話が鳴った。
高校時代の同級生から、私へ・・

kさんとクラスが一緒になったのは、たぶん1年の頃?
当時、自分のことを 『オレちゃん』 と呼ぶ、かなりユニークな人。
  面白いなぁ~
  友達になりたいなぁ・・
なんて思ってたけど、kさんには親しくしてる友達が居たので
気になる存在として眺めてただけだった。

そんなkさんから、時を経て、突然電話が掛かるようになり
ここ数年話すように。

えー、そのキッカケは選挙みたいで・・
選挙が近くなると、ね。


でも、ごく普通に身の上話してるかな、結局は^^
そっちの方の話題に花咲くっていうか。
高校生当時は今のように互いの話をしたことなんて全然無かったのに
まるでずっと一緒に過ごして来たみたいに話が通じる。
これは不思議・・

kさんはある宗教を信仰してる。
私は全然してない。

でも、前世とか
この世での行いがすべて来世へと繋がってるって信じてるのは一緒で・・
色んな面で話せば話すほど
うん、うんと思える。
さっぱりと話せる。
何なんだろ・・
これ・・
いつも、不思議に思う。


「また、いつか、どこかでバッタリ会うかもしれないね」

  で、お互いに電話は終了。


毎朝、5時頃起床。
そして、夜9時半頃には就寝する。
人から、変わってるね~ と言われてるらしいけど
変わってるのかなぁ・・? それ。

毎度の 『オレちゃん』 からの電話
「あっ、またアレね」 と思いつつ、久しぶりの会話を楽しんでる自分が居ます^^
[PR]
by momo5r | 2009-08-08 23:52 | つれづれ