泣き虫



4月8日
娘の引っ越しの日でした
朝から快晴

挙式の日と引っ越しの日
前後の天気がどんなに怪しくても当日は晴れになる
お天気の神様、ほんとにありがとうございました♪


f0031722_2331245.jpg



朝6時45分頃、出発前
娘の友達が、手紙と少しピンボケだけど・・と写真を持って来てくれた
娘は、今回、挙式と引っ越しで、尚一層彼女との絆を感じたと私は思う
幼友達っていいな・・

主人と私、そして娘の3人、車で京都へ向け出発
引っ越しの荷物は、前日の7日、一足早く家から旅立ちました


京都の家に到着して
引っ越し荷物も後から届き
みんなでバタバタと荷ほどきと片付けをし
夕食を一緒に済ませ
そして
いよいよ娘との別れの時間・・

あちらのご両親に
娘の事を 『宜しくおねがいします』 と言葉を残し車に乗り
これでもう当分は会えないんだな・・と思ったら
後から後から涙が溢れて止まらなくなり・・

岡山に帰宅しても
その涙は止まらない・・

私の涙腺は、きっと壊れてしまったんじゃないかと思う・・



家を出る時
姉と祖母に手紙を渡し
昼間
京都で私と主人に手紙を
それぞれ渡した娘

岡山に帰宅して、私宛ての手紙を読むと・・
小さい頃から今迄感じてたことや
感謝の気持ちがたくさん散りばめられ
読んでる内、言葉が涙で曇って読めなくなる・・
また涙・・

主人宛ての手紙も読んだけど
私への内容とはまた違ってた
一人一人へ宛てて、一体いつの間に書いたのだろ・・

引っ越し前
娘へ、私からも手紙を書こうかと思ってた
でも、あまりにも書きたい事は膨大で・・
なので書くことは止めてた

手紙への返信で携帯メールを送ることに・・


       心のこもった手紙、ありがとう
       本当はお母さんも
       『お父さんとお母さんの子供に生まれてくれてありがとう』 と言いたかった
       手紙を渡そうと思ってたけど、結局渡せなくてごめんね
       本当はいつまでもいつまでも一緒に居たいけど、それは叶わない事
       小さい頃の事や結婚前の凝縮された楽しかった日々が思い出されて・・
       娘はいくつになっても可愛いもの♡
       本当に “宝” だったんだと思ったよ
       生まれてくれて、ほんとうにありがとう!!
       あちらの、お母さん、お父さんを大事にして
       〇〇〇君と仲良く
       体調を崩さないように暮らしてね
       元気で幸せそうな顔を見るのが、お母さんの一番の幸せだから
                                             ・・・心の手紙 


f0031722_0301631.jpg




去年のいつ頃だったかな・・
娘を嫁がせた母親の心境が綴られたブログに辿り着いて・・
まだその頃には、自分にもいつかそんな日が来るだろうけど
もう少し先の事だろうと思ってた
でも、その気持ちは凄くわかるなぁ・・と思ってた
きっと私も思い出しては泣く事になるんだろな・・と思ってた
・・やっぱり同じになってしまった


泣き虫
泣き虫な私

どこかで
泣き虫によぉ~く効く薬を処方して貰わなくっちゃ 

こんなに泣いてちゃ
身体の水分がどんどん蒸発してしまうよ 
困った 虫 013.gif
[PR]
by momo5r | 2010-04-10 00:44 | つれづれ