写真と紅茶とお菓子



昨日午後
近所に暮らす2人の友達が家に来ました
小さい頃からの色んなコトを知っている、幼なじみです
娘の結婚写真を見に来てくれました
1人はケーキを手に・・
1人は畑で採れた野菜を手に・・

写真を眺め
紅茶を飲み
お菓子を摘み・・
話は色んな場所へとポンポン飛び

それにしても・・
3人でこんなに話したのは一体何年ぶりだろ・・

近所に暮らしていながら
お互い、またいつでも会えるからと思ってた
またいつでもはアッと言う間に過ぎて行く、早いよ


実母と暮らすNちゃん
実家と1軒置いて隣に暮らすSちゃん
どちらにしても、実母に関わってるのは3人一緒な訳で・・
話してる内
あぁ、そうそう、あるある・・
一緒だなぁ・・ 
うんうん
妙な連帯感が漂う 026.gif

ぶっちゃけトーク
飾りの無い話
午後の時間はアッと言う間

途中
Nちゃんはお母さんの面倒を見る為少し早めに帰宅
残ったSちゃんは、結局夕方近くまで居て名残惜しそうに帰宅


〇〇ちゃんと呼び合う
たぶん、死ぬまでそう呼び合うと思うけど
そして、顔を合わせて話す機会もなかなか無いけど
互いのコトを良く知ってるというのは
  どんなに年月が経とうと
  一瞬の内に心がリラックス出来るんだな 
   ・・と感じた午後でした



f0031722_12465045.jpg



[PR]
by momo5r | 2010-05-09 01:25 | つれづれ