時の河



つい最近
テレビを観てて
あぁ、薬師丸ひろ子さんが歌ってるんだ・・
・・と別に気に留めるでも無く眺めて・・

そういえば
“セーラー服と機関銃” って好きな曲だな・・
と思ったけど
  どうやら途中からなのでもう終わったらしく残念


その内
この曲が・・


  

もう行かないで そばにいて
窓のそばで腕を組んで
雪のような星が降るわ
素敵ね

もう愛せないと言うのなら
友だちでもかまわないわ
強がってもふるえるのよ
声が‥‥‥

ああ時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
横たわった髪に胸に
降りつもるわ星の破片(かけら)

もう一瞬で燃えつきて
あとは灰になってもいい
わがままだと叱らないで
今は‥‥‥

ああ時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
やさしい眼で見つめ返す
二人きりの星降る町

行かないで そばにいて
おとなしくしてるから
せめて朝の陽が射すまで
ここにいて 眠り顔を
見ていたいの

~ Woman "Wの悲劇" 作詞:松本隆 より~




この曲が流れてた当時は
特にどうとは感じ無かったのに

何でだろ・・
凄く聴き入ってしまってた
この詩の世界と
大人になった
彼女の透明な歌声にグングン引き込まれて・・

作曲は
ユーミンこと、松任谷由美 だと知りました
こんなに何年も経って、今更ですが・・
音楽って、いいなぁ・・


NHK SONGS プレミアム
ちゃんと録画して置けば良かった。。



f0031722_23555952.jpg

[PR]
by momo5r | 2010-05-12 00:09 | ゆるりと

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら