カマキリ




   昨日
   娘と一緒に古本屋さんへ行った時のこと。
   駐車場に車を止め少し歩き始めて・・
   アスファルトの地面に1匹のカマキリを発見!

   『あっ、カマキリ』 娘
   「ほんとだ・・ お母さん、カマキリ好きなんよ~」 私


   すると・・
   その、私が言った、好きだと言う声を聞いたからかどうか知らないけど
   そのカマキリは私の方へ向ってやって来る。
   
   一緒に居た娘の方では無く、私の方へズンズンと・・
   どんなに場所を変えても、ちゃんと向きを変える。
   私の方を目指して・・る ???

   えぇぇ~~~ ?
   これ、どういう事 ?

   娘は笑う。
   私、反応に困る。

   試しに、かなり離れてみると・・
   目標物を見失ったカマキリはキョロキョロして
   あの△の首を回して探してる模様。
   時々、自分の前足の手入れなどしながら・・

   わからないのかなと思って、試しに呼んでみた。
   「こっちだよ、こっち、こっち・・」
   すると・・
   私の方に向かってやって来る・・・
   これには、ほんとにビックリ!!

   これって、やっぱり偶然なんかじゃない?
   好かれた?
   懐かれた?
   何かカマキリの気に入るモノを発してる? 私?

   呼んだら来る
   こんな反応の良いカマキリって初めて♪
   
   なんか満更でもないけど・・

   
   なんて言うのかな・・  
   ・・妙な感覚。


   初めての、?体験。 



                            (2つの更新)

 





   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。  




 

   
   
   
[PR]
by momo5r | 2010-09-27 00:38 | つれづれ