オキテ

我が家には厳しいオキテがあります。
そのオキテは、殆どが食べ物関係なんですが、ね。

例えば
「これは食べていいよ」と言われてるならば、自由に手を付けても良い。
何時、誰が食べても誰も咎められない。

でも最近
その許可が出てないモノに手を付けてしまった不届き者が約2名。
母とロバガメ。



f0031722_0391977.jpg




冷蔵庫の中にあった“ながさかのはちみつ&マーガリン”
娘が、友達から貰った・・
わざわざネット注文して取り寄せたモノらしく。
2瓶中、1瓶目の時、確か味見させて貰ったと思う、幻に近いモノ。
その後は食べないまま、最近1瓶終了。
もちろん、貰った本人の娘が食したんですけど。

・・で、その2瓶目。
母が以前から気になってたんでしょね、これ美味しそうだって。
それに、瓶の賞味期限を見れば2カ月も過ぎている・・
1瓶目が空になってるので、自分が未だ食べないままだというのはどぅにも府に落ちない。
みんな自分が知らない間に食べてたんだ・・ 
これは食べなきゃ損だ・・ と回路が働いたらしく
その日たまたま台所に居たロバガメに固くて開けられない瓶の開封を依頼。
ポンと開いたマーガリンをさっそくパンに塗って食べたのかな・・たぶん。
さて、その後のロバガメの行動は・・
母から開けてと頼まれたものだから、これは自由に食べて良いと許しが出てるモノだと判断・・
自分もゴッソリとマーガリンをすくってパンに塗り食べた。

たまたま2階から降りて、マーガリンの瓶がテーブルの上にあるのを発見した私。
あれ・・?
これ、確か娘が大事に取ってたマーガリンじゃ?
食べていいとみんなに言ってたのかな・・? と思ったので娘を呼ぶと
ゴッソリと無くなってる瓶を見た瞬間の娘の\(◎o◎)/!
それは、確かに、ギョエ〰〰〰 ものです。

娘、母に何で瓶を開けてしまったのかと問うても
期限切れだったから食べた方が良いと思ったと反省の気持ちはサラリと無し。
ロバガメも母から頼まれたのだから食べていいと思ったと、これまた反省の気持ちツルッとも無し。
2人は極悪な共犯者。
そりゃね、私もそれが自分の立場だったら相当腹が立つと思う。
大事なモノだったら尚更ね。


その事件があった頃、もう1つ有ったんです、事件が・・
事件と言っても、まぁ、また食べ物なんですが・・ (苦笑

家から車で、早くて40分は掛かる場所にあるパン屋さんで買って来た食パン。
1度食べて、その店のモノが美味しかったし、通り掛かったのでわざわざ寄って・・
普段、そんな高い食パンなんて食べない我が家。
大きく4切れにカットして貰って、明日の朝食べようと凄く楽しみにしてた。
朝、そのパンが1切れ無くなってるのを発見・・
どうやらロバガメの仕業。
普段、どんなに食パンを目の前にちらつかせても食べないので安心してたのに・・
う~ん 仕方ない、まだ残ってるからいいか・・と思ってたら
その日の内にもう1枚食べてしまってた。
2枚は娘と母が食べたので、私はとうとう食べず仕舞い。
あんなに楽しみにして、遠い所にあるパンを買って来たのに・・
2人はいい、食べるの前提で買って来たのだから。
でも、何で、食べていいかと聞かずにペロリと食べてしまうとは・・ (ーー゛)
普段食べない人が・・ う〰〰
美味しいモノには鼻が効くんだな・・
そんなこと思うと無性に腹が立って仕方ない。
貴重なモノだったことと、楽しみにしてた思いを持ってかれたので尚更。


食べ物の恨みって恐ろしいです。
しばらく悔しくてならなかったですもん。
たかが食パンごときで騒ぐのも相当大人げないですけど・・
出来ることなら、買って返して貰いたかった。
でも、本人、サラッとしたもの。
買ってくればいいが・・と?
なぬぅ? それだけ?
あの店は遠いし、また買いに行く気力無いのだ、私。

母とロバガメ。
我が家では要注意人物。
なんせ、欲望に忠実に生きてるんですから・・
欲しかったら、食べる・・
もぉ、ほんとっ、危ないったらありゃしない。。 





   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-11-25 00:45 | つれづれ

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら