トイレの〇〇子さん



母=トイレ
トイレ友の会、会員ナンバー1番
母、もしこの世からトイレが無くなったら、恐らく生きてはいけないだろうと思う
まぁ、誰でもそうではあるけど ( 一一)\
それほどトイレと日常が切っても切れない固い絆で結ばれている
はっきり言って、超頻繁で、近い

母のトイレ絡みの逸話はもの凄くある
ココでは有り過ぎて話せないほど

最近、トイレの便座にドンと腰掛けてる姿を見た時
まさしく あれは 「トイレの神様」 だと思った
あっ、トイレの神様に失礼ですね
もとい、言い直し 「トイレの〇〇子さん」

こんなことを今思ったのは
夜、母の言った一言が決定打
『何でトイレが1つしかないんじゃろ・・』
それを聞いて、思った
トイレって、普通、1つでしょ
そりゃ、豪邸とか、住宅展示場の家とか2つあるかもしれないけど
我が家はとにかく1つしか無いの~
トイレに母が入ろうとした時、家族の誰かが先に入ってると
すかさず ドンドンドンとドアを叩き
『はよ~ 出て~ し〇ってしまう~~~』と騒ぐ
だから、例えばトイレに入って至福のヒトトキを過ごして居ても
母の部屋の引き戸がガラガラと開く音が聞こえると嫌な予感が頭をよぎる
家のトイレと母の部屋は超至近距離
たいてい、そのタイミングはやけにピッタリ
まるで呼び水のごとく、母はトイレ目指してやって来る

私は思う
母はトイレが主体の部屋に住めばいいかも・・
トイレの部屋の中に、ペットやテレビや諸々の生活用品があり
トイレと一緒に共存するという・・
でも、俗に言う、簡易トイレが部屋に置いてあるというのでは無く
トイレの中に住む・・というイメージ
だから 「トイレの〇〇子さん」ね

今、自分の足でトイレに行けてるって事は
娘の私に手が掛からない幸せなことではあるんだけど・・



えー
日頃思ってる
どうにかならないか・・
フハァ〰 な話でありました。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2011-01-24 01:56 | つれづれ

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら