魔が微笑む時



昨夜から降り続いてる雨。
今、少し晴れ間が見えて来ました。


昨日のお昼
ロバさんと娘と一緒に
用事で出掛けたついでにお昼も食べようということに。
店は、おばあちゃんが作るおばん采の店。
一週間ほど前、母を病院帰りに連れて行った所。
好きなおかずをお皿に取り、計ってもらい支払をするというシステム。
家庭的なおかずの種類、そして、どれも美味しい♡
良かったら凄くプッシュして話してしまう私の話に乗せられ
それなら、そこへ行こうかということに。


おかずを自分のお皿に取りグルグルと周ってた時
あれは、サバの煮付けだったのかな・・
(突然のことにそれが何だったか記憶がぶっ飛んでしまってます)
大皿に乗せてあったトングが跳ねて、汁がピシャーッと飛んで来た・・
その店では、トングにストッパーが付いてるモノを置いてあり
前に使った人のストッパーの掛け方がたぶん甘かったんでしょね。
それが、たまたま近くに居た私の方へ・・ 
それにしても、何とツイテナイ。 (ーー;)
ジャケット、バック、おまけに靴まで全部に・・
魔の刻、今ならもれなく3点セットで?・・ トホホ
それも、その3点は私のお気に入りのモノばかり・・ ヘコム
すぐに店員さんがおしぼりを渡してくれたけど
散ったシミは点々と残ってしまった。
気にしてる本人はそれが目に付いて気になって仕方ないけど
そのことを全然知らない他人にはわからないものなんでしょけど。

たぶん悪魔が微笑んでたんでしょね。
よしよし、来たぞー
今だ、この瞬間! ってね。

美味しかったのに
トホ・・な思い出が残ってしまった
昨日のお昼のこと。



f0031722_13272195.jpg





   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2011-02-28 13:31 | つれづれ