3月11日の夢



午後2時46分頃
国内観測史上最大マグニチュード8.8の地震。
いつもと変わりなく過ごしてた午後の突然の出来事。
テレビの画面から流れるあまりに悲惨な光景・・

その光景
11日の朝方、自分が夢で見た光景とあまりに似てる。
夢の中の場所は、どこかわからないけど、大きな舞台がある会館のような所。
私は2階席の辺りから下の階を見降ろしてる。
ふと気付くと、右側通路に
青い鈍く光る被り物を羽織った、まるで黒子のような者がたくさん居て
何だろ・・?と思う間もなく
一瞬にして、1階席一面、その青い光り者たちに覆われてしまった・・
黒子は人だし、下の階の人たち、ぐちゃぐちゃに押しつぶされたんだろか・・?
そんな馬鹿な・・
そんな演出、聞いたことも見たこともない・・
ということは、もしかして、この2階席も同じことになる?
そう思った瞬間、やって来た、その青い光り者の集団に
私も覆われてしまってた・・

夢はそれでプッツリ終わった。
起きた後、あまりに奇妙な夢だったので凄く印象に。
そして、午後のニュースの映像へ・・
一瞬、フラッシュバックするように夢を思い出す。
あっ・・・
あれは、もしかして予知夢?
私はそういう夢を見てしまったのだろうか・・・


最近
夢と思えない不思議な体験がよくあります。
まるで、お告げのような。


自分事ですが
先週からずーっと身体の調子が良くありませんでした。
高熱ではないのですが、毎日熱が続き、ゾクゾクと寒くて身体がフラフラして・・
でも、私が何か作らないと家族はみんな口を開けて待ってる。
例え私が病気でも、母に料理は期待出来ない、作れない。
娘に、私が作って欲しいあっさりした家庭料理は望めない、作れる料理は油っこいモノ。
市販の惣菜料理は、簡単に手に入るけど、毎回は身体にいいとは思えない。
主婦は元気でないと家族は回っていかない。
そんなことをつくづく思ったりしました。


帰宅した娘が、今日会社で寄付をしたと。
私も、大分元気になったので明日郵便局から日赤に義援金を送ろうと思います。
少しではありますが、少しでもお役に立てれば・・

家族と一緒に暮らせて、食べる物があり、自分が住む家がある
普段なんとも思ってないことが、実はどんなに幸せなことか。
今回物凄く切実に感じています。


被災地の皆様に心の置き場所が訪れる事を願って・・
そして、亡くなられたたくさんの方達のご冥福をお祈り致します。


                もう一つのブログ
                “あっちむいて ほい” と共に。







   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2011-03-15 22:14 | おもふ・・