心のすきまを埋める



f0031722_2355717.jpg


  連休中に
  岩合光昭写真展 「ねこ」 を見に行ってきました。
  過去、1冊だけですが
  宙を飛ぶ猫の写真集を買ってます。




わざわざ会場まで足を運び「ねこ」の写真を見ようと思うのですから
みなさん相当の猫好きなんでしょね。
岩合さんが30年前に飼ってた“海ちゃん”の写真とその話を眺めてる内ついつい涙腺がゆるむ・・
最近、急に襲うこの症状に対処するのに困ってます。 (゜-`)
この日
ご本人の岩合さんも会場にいらっしゃってて、写真集を購入した人のモノにサインされてました。
私は、色んなモノを眺めるだけの人でしたが、ゆっくりと、娘と一緒に・・幸せな時間でした。


猫と犬。
どちらも、子供の頃からいつも家に居ました。
物心ついた頃から居たので、居るのが自然。
特に、猫は・・無くてはならない存在。
その頃の、誰に話してもわかって貰えないであろう、寂しい心の中を埋めてもらえる存在。
話しかけ、抱いて、撫でてるだけで、癒される、通じあう・・相棒的な。


通りがかりに猫を見掛けると、いつも、ついつい声を掛けてしまうんですね
『猫ちゃん♪』
そんな母を見て育った娘もやはり同じことしてる。

f0031722_0495652.jpg


この公園には自由に暮らす猫がたくさん居るんですが
なぜか、野良猫特有の姿をしてないんですね。
どの猫も綺麗で・・


f0031722_1113105.jpg



気まぐれな猫。
気まぐれに相手をしてくれる。
その気まぐれがいいのかもしれない。
もっと、もっと、相手をしてよと思うくらいが・・
いいのかもしれない、猫。






   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2011-03-23 01:07 | つれづれ