ジキルとハイド



昨日は朝から秋晴れ。
ロバさんの実家のお墓参りに行って来ました。
お墓へと向かう坂道の途中にはロバさん家のクリの木があります。
毎年、お墓参りの帰りにクリの実を拾うのが楽しみでもあります。

落ちてるクリというよりは
ロバさんが木をユサユサ揺らす・・
・・ィガグリがドサドサと下に転がり落ちる・・
そのィガを私は両足で巧く挟んで中の実を採る・・
・・という、かなり野性人なんですが。 ハハ

でも
今年は期待するほどクリは実ってませんでした。  チトガッカリ
気温の関係らしいです、お義兄さんの話では。


ロバさんの実家の隣に義兄の二男夫婦が暮らしてます。
飼われてるヨークシャーテリアに初めての赤ちゃんが生まれてました。



f0031722_11423880.jpg



携帯で写真を撮ったのですが・・
これ、かなりぶれてますよねぇ。
当たり前だけど、じっとしてくれない。
動物を撮るのって難しいです。
生後1週間くらいの男の子。
コロコロ太っててほんと、可愛い♪



えー
・・で、今日のタイトルの話ですが。
これはずーっと前から思ってた自分の性格。
私はジキルとハイド。

こういう、動物とか見ると本心から可愛いって思う。
そして、娘の事も心から可愛いって思う。
そういう時はジキルな自分。

でもね
そうじゃない時もある。
ハイドな自分がムクムクと頭をもたげる・・
その対象は・・ 母とロバさんで。
時に凄くイジワルな気持ちになる。

何でなんでしょね~。
自分でも良くわからない。
これって私だけ?
みんなの心にも存在しないもの?


可愛いなぁー と思う心の裏側に
時に
自分でも持てあます悪魔がチラリと顔を覗かせる。

そんな
ジキルとハイドの話でした。  アセアセ







     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
[PR]
by momo5r | 2011-09-24 12:03 | おもふ・・

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら