ものは考えよう




『物事は 考え方ひとつで よくも悪くも解釈できるものだ』(広辞苑)

        この言葉を母に贈りたい。



f0031722_13483877.jpg




母の頭は
身内である私(娘)から、どんなにひいき目に見てもカチンコチンである。
固いったら、固い。

もっと物事を柔軟に考えたら
もっと楽になれるだろうに。
おまけに、ネガティブ思考。
どう考えても、ポジティブではないな。

例えば
「〇〇すれば、きっと良くなると思うよ」 と私が言えば
「そんなことはない、今までこうだったのに、そうなるわけがない」 と 言う。
「こうしたらいいんじゃない?」 と私が言えば
自分の周り人の話を持ち出して
「あの人も、この人もこうだから・・」 と、云々。
人は人、自分は自分だよ。

おまけにそのプライド、どうにかならないかな?
娘の私の助言はアリガタミが薄い・・
母の周りの人の話はやけに信じる節がある。
甘いことばかり言う人が良い人とは限らない。
その人はずっと世話をしてくれるわけじゃない。
少しばかり?辛いことを言っても、母の為を思って言ってること。
何もかも自分で出来た昔は昔。
今の状態を認め、そのプライド、少しその辺にポイと捨てたらいい。
バカになればいいじゃない。
可愛げのある年寄りの方がいい。


悪いことばかり考えてたら
悪いことばかり寄ってくる。
良いことばかり思ってればいいんだよ。
きっと大丈夫!
きっと良くなる!
そう思って暮らせば
良いことが向こうから寄って来る。
不思議だけど、私はそう思う。
ものは考えよう。
『頭を柔軟に』



ちょっと横道にそれて・・
ネガティブモデル、栗原類。
今もてはやされてる。
赤の他人だから、なんだか変わってるし、面白いとは思う。
でも・・
負のオーラを感じる。
オーラって、あるよね。
明るいオーラ、暗いオーラ。
明るいオーラを持ってる人はモテるそうな。
イケメンでも、暗いとモテないそうな。

あっ・・
でも・・
世の中色んな人が居るので、一概にそうとは言えないのかな?









     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2012-10-29 14:57 | おもふ・・