人には色々ドラマがあり・・




寝る前に、スヤスヤと眠る娘を見て安心して眠りについた夜。
『お母さん、破水したかも・・』 枕元に立つ娘。
咄嗟に時計を見ると、午前2時半。
見ると、確かにこれは破水してる・・
本人が産院に電話をすると、もう少し様子を見てそれからまた電話するようにとのこと。
寝てた布団も濡れ、着てた服を着替えるのを手伝ってる途中からまた破水。
午前3時半、産院に入院。
1人の入院に着いて行ったのは、主人ともう1人の娘と私。
産院の人もちょっと、アララ? (苦笑
でも、結局しばらくして2人は帰宅しましたけど・・
元々、本格的なお産が始まるまでは付き添う予定だった私。
最初通された部屋では、陣痛の間隔がある程度短くなるまで居て
午前7時過ぎ頃、産室となる部屋に移動することに。
この日、私が用意したグッズ、テニスボール2つ。
これで腰を押してあげると陣痛が和らぐという情報を知ったので。
最初は 陣痛が来ると 『押して・・』 という合図に合わせて押してたけど
その内段々わかってくるもので
お腹に設置された陣痛の度合いを測るメーターと胎内の赤ちゃんの心音のメーターを眺めてると・・
午前8時台だったかな、子宮口が半分開いてた模様。
その頃、お尻の辺りをテニスボールで押さえ、腰の辺りを手でさすり・・
間隔が段々狭くなって、私の作業もけっこう大変に。
途中、本人かなりしんどくなってる頃 看護師さんに 『浣腸しましょうね』 
えぇ? 今? こんな時点で? 内心驚く。
娘、この頃、かなり辛そう。
そういう作業がある度、私は部屋から一旦出される。
初めての出産はかなり時間が掛かるというので
それまで頻繁に様子を見に来てた看護師さんも姿を現さなくなってくる。
メーターと娘の状態を眺めつつ介護を続けてる私も、この状態が長引くと大変だなぁ・・と思いつつ
それにしても、かなり痛いであろう娘は、大きな声を上げることもなく良く頑張ってた。
教えられた通り ひぃー ふぅー と ゆっくり大きく呼吸をして痛みに耐えて。
午前11時20分頃、注射に来た看護師が只事では無い娘の様子を見て子宮口を見ることに・・
そして私はまたまた一旦外に出される。
実は、この頃、私も思ってました、もしかしたら相当これって近い状態なのかと。
娘の様子を見てて、看護師さんを呼ぼうかとも。
後でその後のことを娘から聞くと、この時、ほぼ全開してたそうです。
私は出産の立会いを希望してなかったので、待合の椅子に座りこの後ずっと待つことに。
そして、肝心の娘の旦那さんですが、京都から来てはいませんでした。
仕事の関係で忙しくて来られなかったらしく。
看護師さんから何度か聞かれました 『旦那さんは来られないんですか?』
まぁね、珍しいと思います、旦那さんでは無く母親が付き添うだなんて・・
でも、こういう体験もして良かったと思ってます。
なかなかそういう機会が巡って来なければ出来ないことなので。

そして、無事女の子が生まれました。

3月29日。
午前11時54分。
体重 3020 g
身長 47.4 cm

ちょうど、月は満月の頃で満潮の頃。
不思議に満月の頃赤ちゃんは誕生するみたいで。
この日の満潮はお昼頃だと知ってたので、もしかしたらお昼頃生まれるかもと。

赤ちゃんが生まれてから分娩室に案内されました。
小さな赤ちゃん用ベットで泣いてる子。
白い胎脂をおでこに付け、初めての対面。
何というか、何とも言えない感覚・・
ただ、ただ、可愛いな と思った。
傍らで、ベットに横になり、母になった娘の柔らかい笑顔。
『おめでとう』 と言う。
模範的な安産だったと告げる看護師さん。
ちいさなその子は、生まれたばかりだというのに、その手を口に持って行くそぶりで忙しい。
看護師さんの手で母親のおっぱいに近づくと、まだ見えない目なのにそわそわと口で探してる様子。
その内、パクっと咥える・・ 凄い生命力!
何を見ても 幸せな柔らかな時間が流れてた・・

私はおばあちゃんになったのだけど
そして孫が出来たのだけど
なんか、そういうんじゃなくて
なんかね “娘の分身” が生まれたって感じで。

分身は、その日、頭にニット帽を被ってました。
その日生まれた赤ちゃんはそういう風にしてるらしいです。
部屋に連れて来られニット帽を被り、小さな指を吸ってました。
この時、私の頭に閃いた予感・・
もしかしてこの子はかなり食欲旺盛?



4月3日。
車の外に流れる景色
桜の花も咲き綺麗な頃、退院。
退院する少し前、黄疸の数値が少し微妙なので光線を当てられててたけど無事一緒に帰宅。



小さな存在は、小さいけど存在はおっきいものですね。
この日から我が家は凄く賑やかになりました。
ロバさんも、もう1人の娘も帰宅が早くなり。


f0031722_1621153.jpg

f0031722_1623755.jpg

f0031722_1625175.jpg


                       まだお腹に居た頃
                       おむつ替えマットと残り布でティッシュペーパーカバーを作る。






母乳も良く出て
お腹を空かせて吸う前に
頭を左右に振ってやっと吸い付く姿・・
うーん・・ 人間では無い・・
やっぱり・・




ちょっと不思議な話がコノ後続きます。









     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



                       
                       
[PR]
by momo5r | 2013-05-19 16:23 | つれづれ