生まれ変わり




京都の娘が今年の始め頃に見た夢の中に
20年飼ってた猫のジュリーが子猫の姿で現れたらしいのです。
夢はたったそれだけだったのだけど
その時、直感的に思ったらしいのが
もしかして、このお腹の子はジュリーの生まれ変わりじゃないかと。

ジュリーは確かにうちの家が大好きだった。
亡くなる直前まで、もっとこの家でみんなと暮らしたかったんだろな・・と思われるほど
もっと生きたいという姿勢を見せ、最期の最期まで頑張ってた。
その話を聞いて
ジュリーは人間じゃなかったけど、今度は人間として生まれて来るんじゃないかと私も思うように。
生まれ変わりって信じてます。


そして赤ちゃんも誕生した頃
ずっと前、パソコンのお気に入りに入れてたページを何げに開いて見ることに。
そこは “バースデータロット” が分かるページ。
タロットではあるけど、生年月日で占う何度見ても変わらないカード。
その人独自のカード。
試しにジュリーの生年月日を入力したら、現れたのが・・
『祝福の拍手の中 私は蘇ります』 というカード。

大天使ガブリエルが高らかにラッパを吹き鳴らします。
その音に呼応し目覚めるかのように棺桶の蓋が開き、新たな生命が吹き込まれています。
喜びに満ち、あたかも地上の天国のよう。
孤独な世界に閉じ込められていた魂は一人ではなく、運命共同体である仲間と共に喜びをかみしめ、新たな世界へと目覚めていきます。
天の声に耳を傾け、その身を委ねた者にのみ扉は開かれるのです。


えっ・・・!
意味深といえば、正にそう。
娘にこのページを見せると、私と同じことを感じたみたいで。
ジュリー、やっぱり・・


そう思うと
色々そうだったのかと思える節がありありで・・
出産前に娘が良く撫でてたお腹、あれはジュリーが大好きだったこと。
お腹を撫でてもらうのが大好きだった・・
猫のお産に子供の頃から立ち会ってたのでわかるのだけど
まだ目の見えない子猫が母猫のお乳を探し当てて飲む時、首を左右に振ってたっけ。
そういえば、そんな風にして、まるで猫のように飲んでる。
ジュリーはミルクが大好きだった。
娘のお乳を両方飲んでも、まだまだ咥えたお乳を離さなくて、離そうとするとまだ飲みたいんだと泣く。
その他にも、思い当たることが色々と・・


そうなんです。
この後話すことにも、やっぱりジュリーだったんだと思うことが・・


すくすくと育って
沐浴の手助け、毎度の食事の世話、そして足りないモノの買い物へと忙しくも
娘と赤ちゃんの為とバタバタと過ごし
その忙しい中、少し家の掃除もしようという気になってた矢先・・
事件は起こりました。
ありえない事が。



続く・・









     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2013-05-19 17:12 | つれづれ

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら