送った日




5月11日。
岡山に帰って来てから2ヶ月半。
あっと言う間の日々。
毎日がすごく慌ただしく過ぎたなぁと思う。
もっと、この日々を心から楽しめたら良かったのに。
そう、あれさえ無かったら・・

この日、朝から雨模様。
いよいよ京都へと帰る日。
娘の車はもう1人の娘が運転し、後部座席にはチャイルドシートの赤ちゃんと娘。
もう1台には、結構な荷物と主人と私。
なんか、水戸黄門様御一行って感じでした。 (苦笑
午後12時半頃家を出て、向こうに着いたのは夕方5時半頃。
赤ちゃん最優先なので、ゆっくり運転して、ゆっくり休憩、無理をして飛ばさずゆっくりゆっくり・・

今回の目的は、娘と赤ちゃんを無事送り届け
1人暮らしだった旦那さん、さぞかし凄いことになっているであろう部屋を綺麗に掃除して
しばらく思うように買い物に行けないと思うので食材を調達して置く為。
やっとあちらに着いて玄関から入った途端目に入った光景に一瞬唖然!
うわぁーっ・・
まるで泥棒が荒らした後の様。
おまけに部屋の中がかなりくさい。
色んな匂いが混じり合ってる・・
一番酷いのがタバコの匂い。
台所の換気扇辺りに集中してる。
たぶん、ここでタバコを吸ってた模様。
普段タバコを吸う時は外に出て吸ってたはず?
注意する人も無く、鬼の居ぬ間の何とかか・・
それに、その肝心の旦那様は今日も遅くまで仕事。

とにかく、まず部屋の片付けと掃除。
もう1人の娘と私で始める。
どこからやればいいのか、この部屋は・・ うぅ~
ドッタカ バッタカ マスクが必要である。
バッタカ ドッタカ ひとまず少しましになった頃、旦那様帰宅。
娘、タバコの件を話し問い詰めるが、自分でも非を認めてるらしい様子で何も言い返せない。
疲れて働いて帰って、奥さんに叱られ、そしてその家族も居る・・
そりゃ言い返せないでしょし、少し気の毒でもあった。
でも、この匂いは・・ 気の毒を超えるものがあるのも確か。 だよ だよ
夕飯は中華料理を出前して貰うことに。
・・で、この時食べたモノが翌日になって大変なことに。

まだまだ片付かないけど、遅くなったし、みんなクタクタなので寝る。
翌日、午前中にあちらのお義父さんが来るというので待ちながら片付けをする。
でも、その間娘の身体に異変が・・
右側のお乳が張ってかなり痛いらしく、おまけに熱もあり。 (測ってみると38度近い)
乳首には白斑という乳腺炎になりかけの症状も・・
でも、この日は日曜日、どこの病院もお休みである。
ネットで近くて乳房のマッサージをしてくれる産院を探し、ダメ元で電話してみる。
午後4時なら診てくれるという予約が取れた。
お昼過ぎてもお義父さんは来ないので、もう1人の娘と2人で食材とその他の買い物に出ることに。
2人が出てる間にお義父さんが来て、初めて孫と対面。
新しい空気清浄機を持って来てくれたらしい。
娘の状態を聞いたので、30分ほど居て帰ったとのこと。
買い物から帰った私達と入れ違いに、主人の運転で娘と赤ちゃんがマッサージに産院へ。
助産婦さんに、昨日の夜何を食べましたか? と聞かれ、中華だと答えると
脂っこいのでお乳が詰まりますよと言われたそな。
原因を思うに、かなりの疲れとこれからの生活を思っての心配と、そして油物料理か・・

娘の旦那さんは車の運転は出来ない。
一応車の運転出来る免許は持ってるけど、ペーパードライバー、普段はバイクで通勤。
京都の市内に居ると電車が便利だから車は必要無かったのか・・?
だから買い物に行く時出掛ける時は娘が運転。
高速飛ばして岡山に帰る時も娘が運転しなきゃならないので、なかなか気軽に帰ろうって思わないだろな。
旦那さんが運転する横でこっそり寝る・・ それは夢のまた夢。
仕事も休みの日が決まってないし、帰りが遅いので赤ちゃんのお風呂は娘の手だけになると思う。
1人でやらなきゃならないことが沢山・・
2人だけで気ままに暮らしてた時とは違い、赤ちゃんが1人増えると生活ががらりと変わるよね。
でも、これも自分で選んだ道、頑張らなきゃね、大変だろうけど。

午後からも休むこと無く、掃除と片付け。
ここまで話すと、一体どんだけ? と思われるでしょね。
掃除というよりは片付けに精出してたっていうのがホントのところ。
ホームセンターで収納用品を買って来て、あちこちのモノを収納したらかなり片付きました。
スッキリして心なしか空気まで綺麗になった部屋、ハァー やれやれ。
落ち着いたのは午後も9時過ぎ。
やっと赤ちゃんをお風呂に入れる段取りに・・
いつもはこんなに遅く入れてはいないけど、この日は仕方ないね。
ベビーバスで入れる様子とお風呂から上がって服を着せてる間をビデオ撮影。
これでしばらく会えない・・
この日はとても機嫌が良く、ずーっとカメラ目線♪
ありがとね。

午後10時頃、そろそろサヨウナラの時間。
それまで泣かなかったのに、まるで大人のように悲しそうに泣き出す。
別れを惜しんでくれてるのかな・・

バイバイ  niko ちゃん。
今度またね。


岡山に到着したのは夜中の1時頃。
疲れました。。








もう少し続く・・











     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2013-05-19 22:13 | つれづれ

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら