ウサギとカメ




家の前の狭い空間を利用して
グリーンや小さな花を置いてます。

でも・・
これは草なのか?
植物なのか? ・・・?!
・・なんというか、自分でもよくわからない。  アセアセ
ちょっと、ゴタゴタしてるなぁー と思ってはいたんです。
まぁ、見て見ぬふり してたんですね。

でも、昨日
突然ですが、花屋さんに行ってみようかと思い
出掛けたのがココ。 
花屋さんと言っても、店の中はオシャレな雑貨屋さん。


f0031722_11571410.jpg




花の苗を買うならホームセンターでも良かった(安い)けど
何か変わったモノが欲しかったので、ココを選びました。
いつも気分次第・・

寄せ植え用の白い小さな可愛い花とかグリーンとセダム?
これはセダムなんですよ・・と店主に説明されても
セダム? って知らなかったアホな私・・ 
何となく雰囲気で選んでる・・ 
そのセダムは、もうすぐ可愛い花が咲くのだとか。
シックなローズ色の小さなツボミが一面で、ほんとに可愛いらしかった。
よしよし、これで家の前ももう少し小奇麗になるぞ・・♪

さっそく午前中植え込みして
伸びきってオバケのようになったハーブの枝をカット。
あちこち鉢の移動して・・
さぁ、これでさっぱりしたぞ!

母に生まれ変わった花達を見せようと思った。
今は一切花の世話をしなくなった(出来なくなった)けど、母は花が好き。
『外に出てごらん、外の花が綺麗になったよ』 と言うと、さっそく出てみた母。
2階のベランダから外の母の様子を見ると、ボケーッと立ってる。
『なっ、綺麗じゃろ、変わったろ』 とその反応に期待を込めて尋ねると
『はぁ・・? どこが変わったん? 変わってないが・・』 との返事。
『えっ・・ 』 アソコやココが変わってるよと説明すると
『あぁ、アレか・・』 あぁ、アレかって。。。
なんちゅう反応の無さ。
ひどくガッカリ。 
もっと、反応してくれると思ったのに、あぁ、アレかって。。。

その時
ベランダから眺める母の姿が急にヨボヨボしてるように思えた。
傍の郵便受けにさばる母がヨボヨボに見えた。
いや、最近かなり感じてることではあったのだけど。

母は若い頃(私が子供だった頃)
周りの大人達から、綺麗だと思われてたらしい。
子供の私からすれば、そうなのかなぁ? 
へぇ・・ そう・・ くらいにしか思わなかったけど
自分の母親が周りからそう思われてるのは悪い気はしなかった。
ある友達からも友達親子のように言われてた。
そう言われてみると、周りの母の年代の人と比べると、母は若く見えた。

なのに、今は・・
母よりずっと年上の、80歳代後半の人
もしくは90歳代の人より歳を感じる。
立ち姿、歩く姿に・・
足腰が弱るということは、そういうことなのか。


ウサギとカメ。
ウサギのようだった母が、カメのようにゆっくり歩いて来た人達に後をこされる。
ウサギはめっきり生気を失い、カメはイキイキしてる。
人生って、終わりを迎えるまで
何が良くて、何が良くないのか道途中ではわからないもんだなぁ・・

何でこんなこと言うか・・
母にはいつまでも若々しくいて欲しい。
ヨボヨボした姿は見たくない。
身奇麗で、イキイキと・・
なので、日々刺激的な言葉を吐いてしまう自分。 
これも、娘ならばこそ? 
真摯に受け止めて欲しい。 
( ̄▽ ̄)  

ウサギとカメ。



f0031722_14365397.jpg






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2013-06-10 12:53 | おもふ・・