イジワルを楽しむ




                私は時にイジワル。
                そのイジワルの被害者はロバ。

              
                ロバ、機嫌よく階段をトントンと上がって来る。
                物陰にそっと隠れて勢いよく・・ ワァッ!
                『オォーッ・・』  Σ(゚д゚;)
                このリアクションと表情、最高。
                止められない。
                  
                敵も警戒するので、時に場所を変えてみる。
                学習能力ないと娘に呆れられるロバ。



                翌日仕事で着るカッターシャツ。
                夜にアイロンを掛ける。
                結婚以来欠かしたことがない。
                でも、時に忘れることがある。
                朝、ハンガーにカッターが掛かってないのに気付くロバ。
                まぁ・・ そういうこともあるさ。 (ロボットじゃないもんね)
                仕方なく?カッターにアイロンを掛ける。
                そういう時、ムラムラとイジワル心が頭をもたげる。
                季節は夏、暑い頃・・
                衿元を重点的に、入念にアイロンを掛ける。
                熱くなる・・ 
                そのカッターをロバさんに渡す。
                何も考えず着ようとするが、熱さに気付く・・
                『わっ・・ あっちいぃ!』

                一生懸命アイロン掛けたカッターシャツ。
                どう? 
                着心地は・・?


                イヒッ・・


                
                                                
                
                
  
f0031722_1247275.jpg
  

                娘の部屋で見つけた小さな人形。
                これは何かのおまけ・・?
                妙なモノを好むのも私の遺伝子なのかもしれない。
                フヒ・・








     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。              
                
  

              
                
[PR]
by momo5r | 2013-06-15 12:55 | ゆるりと

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら