記憶




       人間の記憶って、何歳頃から残っているものなのか。
       私の記憶は、たぶん2~3歳位から・・
       娘に尋ねても、もう少し大きくなった頃じゃないと記憶に無いと言う。
       そんなものなのか?
       まぁ、人に寄りけりだと思うのだけど。


       私が、その2~3歳だった頃。
       家のすぐ前に文房具屋さんを営む家が有り。
       その家にはすごく優しいおばさんが居て。
       そのおばさんのことが大好きだった。
       私の家から、そのおばさんの家に行くには普通のルートで歩くにはちと遠く。
       なんせ、2~3歳の足だったから・・ (笑
       家の裏からおばさんの家へ行くには1メートルほどの段差が有り。
       石垣の上から下に降りるのは小さい私には無理。
       なので、そこからいつもおばさんを呼ぶ・・
       『おばさん、来てーーー』
       おばさんは、その声を聞くといつも私を抱っこして降ろしてくれてた。
       でも、その内、箱の台を置いて、私が自分でお尻を回して降りれるようにしてくれて。

       
       今思うに、おばさんの家に行って、何して過ごしてたんだろ?
       それがちっとも思い出せない。
       何か美味しいモノでも食べさせて貰ってたのかな? (笑
       私のことを可愛がってくれる、そのおばさんと居るだけで幸せを感じてたのかな?
       小さいのに、そんなこと、ちゃんと感じてたのかなぁ・・

       当時、おばさんには中学生の息子さんが居たと母の話に聞く。
       そういえば、いつも机に向かってたお兄さんが居たように思う。
       そのお兄さんに遊んで貰ったという覚えも無く。
       でも、今思えば、勉強熱心なお兄さんだな・・

       そんな幸せな日々はそんなに長く続かなかったと思う。
       何故かぷっつりおばさんの姿が無くなる。
       いつの頃からか、おばさん一家がその家から居なくなった。
       なんかそんな風に感じてた。
       小さな自分が知る由も無いのだけど、少し大きくなってから知ったこと・・
       おばさんの兄一家がその家に移り住むことになったのだと。
       おばさんは隣の地域に引っ越してしまった。

       その兄一家のおばさんのこと
       前のおばさんのように、好きになれなかった。
       何でかな・・
       今から思えば、全然タイプも違う。
       性格も。
       そして、私に無関心だったと思う。
       子供って、どんなに小さくてもそういうのわかるんだよね。
       本能でそう感じる。
       この人は自分にとってどういう人かっていうの。
       ここだけの話、その後ずーっと時が経ってもその人に親しみを感じることが無かった。

       不思議、小さいのに。
       あの優しかったおばさんのこと、今でも時折思い出します。
       おばさん大好きだった♡



f0031722_13535853.jpg


     
       
       記憶といえば、こんな ページ を。
       私にとっては興味深い内容でした。 
       そういう風に感じてたというか、思ってるというか。
       なるほどな と思える話で。 











     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

       

       
       
[PR]
by momo5r | 2013-09-13 14:02 | おもふ・・