何かが違う



最近のこと。
たぶん、料理好きであろう隣の奥さんから
あるモノを頂く。


普段から、色んなモノを手作りしてる。
栗の渋皮煮とか、漬物とか、うーん、ありとあらゆること・・。
そういうマメなことをしない私からすれば
ただ、ただ、スーパー奥さん。  スゴイ 

その奥さんから頂いたモノはいつも美味しいと感じるのだけど
ただ、1つ
これは・・ ちょっと・・ いまいち・・
と思えた、昨日頂いたモノ。

アミの佃煮というのかな? あの名前。
普通に美味しいのだけど、甘くて何かが違う。
我が家の味と微妙に違うのだと思う。
小さい頃から母が作ってた味と違う・・。
慣れ親しんだ味ではない。


母のは
生のアミを少し塩浸けして
その後 
酒・砂糖・みりんで炒り煮する作り方。
なので、少し、塩味とお酒が効いて、甘みもあるという・・
ある意味パンチが効いてる。
これを炊きたてのご飯と一緒に食べると
うまぁ~~~ぃ。
何杯でも パクパク・・と。    
おっと  アブナイ    アブナイ



f0031722_14150774.gif









京都で、娘の作る朝ごはんを食べた時
保存容器に入ったひじきの煮物が出て来て・・
一口食べて思ったのが
これ、私の作る味だ!
まったく同じ味。


生まれ育つ間に食べ続けてきた味って
恐ろしいもので。
知らず知らずのうちに舌がそれを覚えてる。
家庭の味って、そういうことなのか。
その家により、微妙に違うよね。


たまに外食して
家では食べない料理を食べて
あぁ~ 美味しかったぁ~♡ と思うけど
それを毎日食べようとは思わない。
毎日食べると、どんなに豪華な料理も飽きてしまう。
やっぱり家庭料理がいい・・
たとえ、それが質素でも、胃袋が落ち着く。

そういうことなのかな
慣れ親しんだ味ってね。 (*´∀`)ノ









。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





[PR]
by momo5r | 2013-11-28 15:20 | おもふ・・