始末するいうことなのかな




f0031722_1622165.jpg



       今日は月末の給料日。
       天気も良く、あったかい・・
       なので、買い物に行ってきました。 ルンルン
       と言ってもスーパーなんですけど、ね。

       野菜コーナーのキャベツ売り場に差しかかった時
       春キャベツが山のように積まれてました。
       その場所に、たぶん親子かな・・ 女の人が2人立ってて・・
       キャベツの山の傍にある
       要らない外側の葉っぱを捨てる段ボールの中から
       まだまだ充分使えそうな葉っぱを何枚か選んでるところに遭遇して。
       
       確かに
       山のように積まれたキャベツと
       山のように捨てられたキャベツの葉っぱは相反する。
       その捨てられたキャベツの葉っぱは、いったいその後どうなるんでしょね。
       あっ、そうだ・・
       千切りにして、惣菜売り場のお好み焼きの具材として復活するのかもしれない・・。

       
       捨てる神あれば拾う神あり というコトワザがあるけど
       捨てるキャベツの葉っぱあれば拾うキャベツの葉っぱあり。。
       キャベツに心あれば、こういう人に拾われて、嬉しいなぁと思ってるかな?

       たまたまその時、その売り場にキャベツを補充する店員さんが来て
       この葉っぱを貰って帰ってもいいですか? と聞いてる様子・・
       この時、ちょっと離れた場所に移動してたので声は聞こえなかったのだけど。
       たぶん、そう言ってたと思う。 (想像)
       はい、いいですよ、どうぞ、どうぞ と店員さんは答える。 (想像)
       ・・で、その女の人は売り場からキャベツを紙袋に入れて立ち去る。。。

       “ごちそうさん” で始末するという表現があったのですが
       これって、その、始末するっていうことなのかなぁと思った出来事。 
       
       今日は野菜色々買って来ました。(*`▽`*)








     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





  
[PR]
by momo5r | 2014-02-28 16:29 | つれづれ