ちょっと お茶する・・♪




     昨日、午後もだいぶ回った頃。
     ロバさんがどこかお茶を飲みに行くか?と聞いて来る。
     珍しい・・
     夕方から用事があるので時間はそんなに無いらしい。
     そっか、これは行くべし♪
     家からそんなに遠くない
     雑貨も置いてある、ギャラリーを兼ねたカフェへと導く。
     ちょっと中が気になってた、行ったことのない店。
     お互い好きなモノを注文し、私は店内の雑貨を眺める・・
     「なんかいい、変わってる・・ この鉢」 というモノを発見。
     お茶してる時に、いいモノを見つけたと報告。
     確か、あれ、今なら30%offだったよ と。
     ロバ、買ってくれる気になる。
     お茶代もロバ持ち。
     へへっ、サンキュー♪
     こういう時の自分、調子がいいと思う。


f0031722_23193190.jpg


     普段、ロバさんを黒豚呼ばわりし
     『ぱなし男』 と、軽蔑の目を向けてるというのに。 (苦笑
     ぱなしとは、なになにしっぱなしという意味。

     玄関で靴を脱げば、靴は揃えない、ドア近くに脱ぎっぱなし。
     (うちは玄関がそんなに広くなく、揃えて脱げば多少ともスッキリ見える)
     朝お風呂に入れば、中で使ったひげ剃りと歯ブラシはそのまま置きっぱなし。
     自分の下着が入ってる引き出しを開ければ、それも開けっぱなし。
     2階の部屋で下着のパンツを履き換えたら、脱いだパンツはそこに脱ぎっぱなし。
     居なくなる部屋のテレビは点けっぱなし。
     使ったモノを元に戻さず、いつしかそれが自分のモノとして活用されてしまう。
     
     たいしたことじゃないのに、ちょっと気をつければいいこと。
     それを言うと、ロバは面白くないらしい。
     そりゃね、誰でもクレームは楽しくないよね。
     なので、無言のクレームを付けることにする。
     玄関ドア近くに脱いである靴を発見すれば、靴を片方ずつ、あっちこっちに放置。
     脱ぎっぱなしの下着のパンツを見たら、ハンガーに通して丁寧に掛けておく。
     使いっぱなしの歯ブラシとひげ剃りは、探してもわからない場所に隠しておく。
     その他色々あるけど、今は思い出せない・・
     色々やって、ロバの反応を窺うけど、どれ1つとして、ロバからの反論は無し。
     たぶん、わかってるんでしょね、ぱなしにしてるというのが良くないということが。
     あぁ、あれでこうなのかと、あえて何も言わない。

     その前の夜
     私の中のダメな部分を反省し
     ロバさんに対しても、奥さんとして反省した翌日のお茶への誘い。
     なんか、ちょっと 驚きである。
     ひどい奥さんなのに。
     通じるってあるんだな・・
     ほんと、不思議。


                      (2つの更新)




 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
          
     
     
[PR]
by momo5r | 2014-03-24 15:09 | ゆるりと