ちっちゃな 話




f0031722_12123486.jpg


           キッチンの窓の外の柚子の実。

f0031722_12131242.jpg


           京都の娘が1コだけ欲しいというので
           葉っぱを付けて捥いでみました。 
           お吸い物に使うらしい。  
            
           これには、2日間の楽しかった話の続きがあるのだけど
           ちょっとその前に・・

           記録として
           日記として残して置こうと思います。
           楽しくない話ならいいや と思われたならどうぞスルーして下さいね。




                  





           29日~30日、出掛けてました。
           朝早く出たので、29日の工事の完成を見届けることなく出発。
           昨夜遅く帰宅して、その箇所のことを知ったという・・

f0031722_1245296.jpg


           新しいはずの溝蓋が最初からこんな風に ↑ 損傷してた。
           玄関から出てすぐ前なので、別の場所のモノとの交換をお願いしてた。
           でも、交換された筈のモノも、少し浮き上がった感じで決して平らではなく。
           足の悪い母は、もしかすると、運が悪ければ、引っ掛かってしまうかもしれない。。
           なんだこれ・・ もぅ・・ 
           これじゃ、お願いした意味も何も無い。


           今回の工事の突っ込みどころな点は、実は他にもあり。
          
f0031722_12544637.jpg

f0031722_12545980.jpg


           ↑ 白い真新しい筈の溝蓋の上に黒いタイヤ痕が続く続く・・
           特に、家の前あたりを主として、右へ左へ・・
           アスファルトにする時に、タイヤに付着してたのが付いた?
           経年劣化して、汚れてきた溝蓋なら、それは仕方ない。
           でも、これは、真新しい溝蓋・・ ありえない、最初っからは。
           汚すぎる・・

f0031722_1321597.jpg

           
           そして  
           何かを差し入れギコギコしたような痕も点々と何ヵ所か。
           ギコギコの痕・・ 新品な筈の溝蓋のはずなのに、何で?
           何でこうなったのかは、素人の判断でもなんとなく想像はつくのだけど。
           後からこねて、ムリヤリ溝蓋を開けたから・・?
           
          
           実は
           今回のこの工事を請け負ったのは近所の会社。
           現社長は、私の幼友達の兄。
           父親が興した会社を受け継いで社長の席に就任。
           なので、色々思うことが満載でも、近所ではあるし、友達の兄でもあり
           後一歩、もう一歩進んで言えないのがジレンマ。
           縁もゆかりもない、全然知らない人になら、もっとグッと言えるのに。
           母は自分の建てた家でもある、出来るならよくして貰いたいとの思いから
           現場で働く人(シルバー人材で働く年代くらいの)に時々話をしに行ってた。
           その時、その人達から耳にしたのは・・
           『社長は なんもわかっとらんからなぁー』 
           そう言ったと、後で私に話してくれたけど、それを聞いて驚きはしなかった。
           まぁ、そうかもしれない・・
           世間の荒波に揉まれることなく、言い方変えれば、お坊ちゃん社長だと思うから。
           いい意味でも、悪い意味でも。
           見方を変えて、その人の立場で物を見れたら、考えることが出来たら
           もっと仕事のやり方も変わるんじゃないかな・・
           友達のお兄さんではあっても、殆ど知らないその人となり・・
           今までどんな仕事をして来たのかも、知らない・・
           でも、今回の工事を見て思う・・
           あぁ、そうなんだ、こういう仕事をして来たんだ・・
           見方変わりました、普段関わりないけど、ちっとも関わりないけど。

           
           工事の完成写真、こんなんでいいの?
           たぶん、いいとこ撮りなのか。
           実際の現場には、お役所の人は見には来ないのか。
           これ見て、はい、良し と思うお役人、居るのだろか。
           まぁ、一々足を運ばないのなら、どんなことやってもいいのかもしれない。
           でも、こんなお粗末な工事してる溝蓋、今まで他でお目に掛かったことないよ。
           
           こういうの、自分の家の前でなければ、何ら関係ない話だと思う。
           ちっちゃなことを、ぐちぐち言ってるな 風に。
           でも、どんな人でも多少
           自分の家の前が、毎日目に入る場所が、頭で想像してたのとは違う姿になったとしたら・・
           たぷん、こんな風に感じるのではないでしょか。
           もし、全然平気だという人が居るならば
           小さなことは気にしない大きな心の方か、大雑把な方か、神様仏様か。
           
           
                          
           なんだか。。




                             この後、楽しかった話♪






     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         

 
           
                                 
                      
[PR]
by momo5r | 2014-03-31 14:33 | つぶやき