不思議・・



f0031722_21473330.jpg



     不思議なこと、いくつか・・

  

     昨日、朝9時過ぎ頃、母の部屋にて。
     「あれから社長まだ来ないねぇ・・」 
     あの翌日にでも行動に移すね、自分なら、という旨の話を2人でしてた。
     母の部屋には仏壇がある。

     そして、11時過ぎ。
     チャイムが鳴り、噂してた社長が。 (噂にすれば影あり?)
     手には紙袋を持ち、お礼の言葉と、何かあったら言って下さいと言って立ち去る。
     紙袋の中には、菓子折りが入ってて
     包装紙に包まれた、その菓子箱の上には、寸志と書かれた封筒が同封され
     その中には3千円が・・
     それにしても、なんというタイミング。
     母の母、すなわち私にとっての祖母は、なにか神通力みたいなものが備わってた人。
     例えば、雨が降って居れば、心の中でエイ!と念じれば、やがてウソのように晴れるという・・
     そういう不思議な力を持つ祖母の仏壇のすぐ傍での2人の会話、もしかして聞いてたんだろか・・
     何かヒョイと気付かせてくれたよな、そのタイミング。
     家から車で10分ほどの所に、そういうモノを買えるお店がある。
     もし、2人がこの話をした頃、突然頭にお告げが聞こえ
     10時に開店する店へと車を走らせ、買い物をし、我が家へと辿り着いたのだとしたら・・
     それはありえる、ドンピシャなタイミング。
     もしかすると、もしかする・・・ 祖母の配慮。



     その日の4時頃。
     母に後から聞いた話。
     外から子供の声がするので、キッチンの窓から外を見る。
     また何か悪いことをしやしないかと思って見てたらしい。
     見ると、男の子2人と女の子が1人。
     女の子を真ん中にして、男の子が両端で、3人で手をつなぎ歩いてる。
     その様子を見てるうち
     突然、ほんとに突然、男の子が1人その場でうつ伏せにこける・・
     何故か、しばらく立ち上がれず倒れたまま・・
     でも、泣くというのでもなく。
     そのうちまた、元のように手をつないであっちの方に行ったらしい。
     この話を後で聞き、直感で思ったのは・・
     母から何かの力が働いて、その1人にピピピと通じてしまったのではないだろか。
     そう話すと、自分でもそう思うのか、母はニタリと笑う。


   
     その日の夜。
     京都の娘に用事があり電話する。
     その時、最近のnikoちゃんの話になり。
     なんだか、やけにお乳を欲しがるようになったらしい。
     離乳食を食べるようになり、段々と1日の回数も減ってたというのに
     このところ、やけに飲みたがるのだと。
     その話を聞いて、ハハァ・・ と気付く。

     nikoちゃんの誕生日の日、離乳食の後、満足そうにお乳を飲む姿を見ながら
     家の娘と2人で 『もうすぐお乳も卒業するし、今のうちしっかり飲んだらいい・・』
     ・・的な話を、そのすぐ近くで話したっけ・・
     その話を、今は人間にはなったけど、中身はジュリー
     「エエエーーーッ そんなぁーー もう このお乳飲めなくなるんだ!」 と驚き
     そうはさせじと お乳 お乳 と。。。
     なんせ 何でも聞いてるんだぞ、わかってるんだぞー 
     猫の生まれ変わりなのだから。


    
     その後で。
     あのブラックホールに消えた本のことを思い出す。
     何となく、導かれるように探した場所から突然姿を現す。
     何冊か出て来た中から、パラパラパラとページをめくるうち
     あっ・・ あった・・ これだ!
     内容、少し ???的な部分もあったけど、だいたい合ってた。
     お姉さんと思ってたのは、お姉さんではなく、もっと年上。
     流れて来たお姉さんの姿は、その隣の女の子の夢の中で見たこと。
     ハハハ・・ 記憶って、なんて曖昧なんだ。 




     これはもしかして神通力か・・
     何かのお導きか・・
     はたまた・・
     ・・・不思議。







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


       
[PR]
by momo5r | 2014-04-11 15:57 | つぶやき

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら