小さな ふふふ・・



f0031722_11202544.jpg



        ずーっと、自分の心の中だけで ふふふ・・ と思ってることがあります。
        あれは ふふふ・・ だったなぁ  と
        こうして年月が経って、実は・・ あれは・・。。



        家の娘が中学生の頃。
        生活の標語を考えて提出しなければならないという課題があり。
        一応考えてはみるけれど、これだ!というものが浮かばない、困ってた。
        私にも、何か考えて欲しいと頼まれ・・
        うーん・・ そっか、生活の標語ねぇ・・
        その時、ピカっと閃いた標語が、なんと、賞を取ってしまった。

        その結果を娘から聞き
        ヒャッハッハーー  あれね ほんとは 私が考えたんだよ~ ♪♪ 
        バカですね・・ 叫びたいほど もの凄く嬉しかったぁ・・
        (何も過去に輝かしい功績がない人間は、こんなことでも喜んでしまうのです)  アセ              
        
                

        京都の娘が高校1年の頃。
        入学早々すぐに交換合宿と呼ばれる行事があり、1年生全員参加。
        まだ、学校のことや友達のことなど殆どわからない状態で行われ。
        広島の “みろくの里” へと出掛ける。
        その中で、無言跋渉(ばっしょう)という、この学校の名物行事があり
        只々、無言で山の中なのかな、歩き続けるというのが。
        その歩き続けた後、お寺の本堂で座禅を組み静坐をするのだとか・・
        その他にも、色々あったことを後から聞いたのだけど、実際に行ったのは娘。
        私はなんとなく想像するしかなく・・

        その後、交換合宿の感想を書いて提出しなければならなくなる。
        娘、何を書こうか、たぶん、散々考えた挙句なのだろうけど
        私に考えてくれないかと持ちかけて来て・・
        は?・・ 
        私行ってない、娘行った人、行ってない自分がなんでそんなこと書けるの?
        自分が感じたことを書いたらいいと拒否しまくってたんだけど
        ほんとに何を書いたらいいのか思い浮かばないらしい・・
        私、ちと思った・・ 作文とか苦手なロバに似てしまったんだな・・ ムムム
        うーん、しかたない、何でもいいんだな・・
        作文、詩、散文 どれでもいいらしい。
        なら・・ 1番書きやすい 詩 を選ぶ。
        クラス全員でやった 座禅 を題目にしよう。
        娘からその様子を聞き、まさに自分がそこに居るかのように思い浮かべてみる・・
        なんかね、不思議とスラスラ浮かんできたんですね。
        こういう、モノを書く時、スラスラ浮かんできた方が勢いがありますね、文面。
        散々考えた挙句に捻り出したものは、後から見てもなんだかイマイチなんですね。
        ブログ書いてても、いつもそう感じてます。

        そうして書いた 詩。
        それが、なんと、選ばれた・・
        毎年出版される、学校誌に掲載されて・・た。
        作文ばかりの中、詩を書いたのは私1人・・
        10クラスの中、各クラス1名づつ選ばれた10名の中に・・
        後から娘に知らされ、それを目にした時
        もぉ  ヤッタァーーーッ ♪♪  
        小躍りしたいほど嬉しかった・・

        なんでこんなに嬉しかったのかというと
        この、1年生が提出した感想文を選出したのは、現国の教師。
        この人は、生徒の間では語り草の名物教師K、かなりの変わり者なのだと聞いてた。
        そして、趣味は姓名判断。
        新聞を賑わせるようなことをやらかした人の名前を調べてはパソコンに入力し
        そして結果を見る、やっぱりなとニヤニヤしてたらしいのです。
        色んな話を常々聞かされてたので、その教師にはやけに興味を持ってました。
        出来れば、生徒となり、授業を受けてみたいものだと思ってまして。
        ・・そんな経緯もあり、その嬉しさも倍増したというか、、。 
        私の興味の対象って・・ 何なんだ? ですが。    ハハハ  ポリポリ
 
               

        人には大きな声では言えないんですけど
        心の中では ふふふ・・ と思ってる話でした。 
        チャン チャン     オシマイ*







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

  
             
[PR]
by momo5r | 2014-04-16 13:18 | つぶやき