魂と会話する   その後~*



f0031722_11144341.jpg


 
       ヤギさんと別れた後
       ふと思い出した店へ立ち寄ることに。
       可愛いアンティーク雑貨や小物を扱ってます。
       この店の雰囲気、なんか好きで・・
       なのに、そういえば、最近足を運んでなかった。
       店に近付くにつれ、今日はもしかして開いてない? がっかりしてると
       ちょうど店の前に1台の車が入って来て、こっちをアラッ? と見る。
       車から降りてこっちへと歩いて来る女性・・
       その顔を見て、この店のオーナーである娘さんの母親なのだと気付く。
       お洒落で可愛い雰囲気のある人。
       もしかして、うちの店に来られた方? と尋ねられる。    
       はい、そうですと応えると、どうぞどうぞ今開けますからと勧めてくれる。
       いつも店先に並べられてる、ハーブや多肉植物を見たかったのでと言うと
       今はこれくらいしか置いてないのだと、車の後ろのハッチを開け
       小さな多肉植物がチチチと、アンティーク感漂う片手鍋にセンス良く配置されてるモノを見せてくれる。
       他にもちっちゃな多肉植物がチチチと並び、ハーブも少しあり。
       その場所で、色々尋ねることに、丁寧に説明してくれる。
       セダムとハーブの世話の仕方の違いや、多肉植物のことや・・
       えーってくらい、親切に教えてくれる。
       その説明に、ベタな素人(ワタシ)は、素直にうんうんと頷く。
       知らずに、今まで、いいわコレ・・ と買ってたワタシ、恥ずかしくなる。
       その後、店の中のモノも色々眺めるのだけど
       ワタシが興味を持ったなと思うモノの説明を、いい感じに説明してくれる・・
       普段なら、こういう時、自由に見せて欲しいと思うのに
       この人のそれは、全然イヤじゃなく、むしろ、色々説明してくれることが嬉しくもあり。
       知らぬ間に楽しい時間が過ぎてゆく。
       色んな質問してしまった。
       他にお客さんが居なかったというのもあり
       アンティークに関する、普段疑問に思ってることを尋ねてみる。
       1つ、1つ、丁寧に応えてくれる。

       
       話してるうち、この人の魂は綺麗だなと感じる。
       なんて、正直な人・・
       その顔にも、その雰囲気にも・・
       濁りを感じない・・
       人生経験を積むと、なかなかそんな人も珍しい。
       会話がスーッと心に入ってくる。
       
       私、時にあるんです。
       初対面でも、話してるうちに
       人と話してるけど、実は、その魂と会話してるなぁと思うことが。
       魂なので、実にそのまま。
       何もかも取っ払った、魂そのもの。
       そういうものを感じる人に、時に出会ったりします。
       それは、たまたま同じ波長を感じるからなのかどうなのかわかりませんが
       ピピピと触感が働くんですね。
       これは、直感に近い、触感なんですが。 

       さんざん話したあげく買ったものは大したモノじゃなかったのだけど
       すごくいい時間を過ごすことが出来ました。
       
       魂と会話する~ * 


                                          

      
                                                      
                                                      (2つの更新)
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        
       
       
       
[PR]
by momo5r | 2014-04-28 15:16 | おもふ・・

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら