旅    ✫山口




5月10日、晴れた空。
一緒に出掛けたのは、親子3人。
朝早くの新幹線に乗り、山口駅まで。
そこからレンタカーを借りて走る、散策のスタート。
まずは “金子みすゞ記念館” 

   町の至る場所にアートと詩が散りばめられてます。

f0031722_15513225.jpg


   逆光になりハッキリ見えませんね・・ アチャチャ
   建物に一面、壁画のよう。
   もしかすると、もしかして、1枚1枚がかまぼこ板なのかもしれません。
   仙崎漁港が近くにあり、かまぼこ板を使ったアートがたくさんで。


f0031722_164956.jpg


   記念館の中を歩くとあちこちにツバメが居て
   そのすぐ下にはこんな詩が・・☇
 
f0031722_22345595.jpg


   展示室の入口に、大きなモザイクアートがありました☇ 
   ここで、館長さんらしき、品の良い方が現れ、親切に説明して下さり。
   腰掛けると詩が聴こえる椅子や、手の平に詩が写し出される<手の平のページ>のことなど。


f0031722_22314952.jpg


   一通り周ったころ、子供たちの歌声がどこかから聴こえて・・
   入口近くの部屋で、絣の着物に黄色い帯という出で立ちの20人ほどの子供たちが
   金子みすゞの詩を歌ってました。
   <みすゞ幼稚園> の子たちとか、とても微笑ましくて可愛かった。。
   それを眺める人の顔は、不思議と皆優しい顔になる。



f0031722_16412072.jpg

          その後、車を走らせると
          なにやら クンクン 鼻が効き。
          仙崎漁港近くのテント張りの広場で
          引き寄せられるよに
          サザエの壺焼きを頬張る・・。

          シコシコして 
          メチャ 美味しかった♪
          おみやげに、かまぼことちくわを買う。



 
   そしてまた走り
   棚田が美しい場所へとたどり着く。
   丘の上から見下ろす
   水を張られた田んぼと海の蒼のコントラストがとても綺麗で。
   ほんとは実物はもっと壮大で・・
   どうあがいても、あまり端っこには危なくて立てない  ジレッタイ。
   空に浮かんで写真撮りたかったくらいで アリマス。

f0031722_1654569.jpg



   その後
   この旅の目的地へと向かう。
   到着したのは ここ “角島大橋”
f0031722_165932.jpg


   いやぁー
   ほんと 海の色が違う。
   なんて 綺麗なんだろ・・!
   娘が言うには、まるで沖縄の海のようだと。
   沖縄には未だ行ったことのない私
   へぇ・・ そうなんだぁと思う。
   晴れててよかったー。
   ここへ来て、やっぱりよかった。
   島へと続く長い橋に期待がピューンと膨らむ。
   しばし、ここで素晴らしい景色を堪能する。



   その後
   長い橋の上をゆっくりと車を走らせ、島へと渡る。
   のんびりした島の風景。
   ふと思う・・
   のんびりしたこの風景は
   私が暮らしてる場所とそんなに違いがなくもない?
   所違えば、また感じ方も違うってものですね・・ ハハハッ


f0031722_1715532.jpg

   
   
   ここは島のトン先なのかな・・
   この日、晴れてるけど風は強くて。
   そして、この場所は、特にその風も強くて。
   少し歩けば、その吹く風に飛ばされそうなほど・・
   ビュービューと風が吹き・・
   かなり肌寒さを感じるのだけど
   歩く先には広い空と蒼い海が広がる。
   風がこんなに吹いてなければ・・
   いいだろな・・ この場所。  



   長くなりそなので、一旦ここで。
   福岡はこの後に続くことにしました。 (・~`)\ 






     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]
by momo5r | 2014-05-12 17:33 | つれづれ