運命 という切符




    最近ちょっと思うことがあります。
    人にはそれぞれ生まれながらに決まってる運命というのがあるんじゃないでしょか。
    オギャーと生まれたその手に
    ハイ、あなたはこの切符ね、と渡される・・
    そして、その切符は1枚として同じものはなく
    みんな違った、その人だけの切符。 

    自分の人生は自分で切り開いてるつもりでも
    実は、そういう風になるのが最初から決まってるもので・・

    同じ両親から生まれた兄弟姉妹でも
    みんなそれぞれ違う人生を歩む・・
    
    運がいい人の切符は
    例えば、空からヒラヒラと降って来るたくさんの切符の中から
    たまたま 差し出した手の平にフワッと落ちて来たソレを握ってみる・・
    たまたまなのに、ラッキーな運に見守られるという。

    運の悪い人の切符は
    その辺りにばらまかれた切符の中からやっとの思いで探し当てたら
    その切符は土に埋もれ、破けかけたクシャクシャな切符・・
    それでも、その切符しか見つからないのだからそれを握りしめてるしかなく。


    こんなことを思うのは
    5日程前、晴天の霹靂ともいう事があり・・
    そのことが、今、気がかりで。 
    
    運命というものを思わざるをえないという感じで。



f0031722_1251915.jpg







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-06-13 12:53 | つぶやき