魔物 退散した?





     遅咲きのアジサイが咲き始めました。
     梅雨空特有の、トーンダウンしたこんな日だけど
     それはそれで気分も落ち着いてよかったりして・・
     なぁーんて。


f0031722_1246838.jpg



     この間の日曜日。
     ロバさん、愛知の義兄のお見舞いに行きました。
     つい最近の、晴天の霹靂とはこのこと・・
     大きな総合病院だったらしいです。
     またいずれこのことについてはいつか触れると思いますが、今日は違う話を。


     ロバさんには、たぶん自分では自覚出来てないのだけど妙な引力があるんですね。
     この世のものではないものを連れて帰るというか。
     以前、そういうことがあったもので。
     なので、今回病院に行くということで何か連れて帰ってこないかと。
     帰宅した時に、玄関先でお清めの塩を撒こうかとも思いつつ結局それは止めてたんですけど。

     そんな、昨日の明け方に見た夢の中・・
     場所は、昔暮らしてた家の中の、ある部屋で
     ロバさんと娘と私が、テーブルの周りに座ってると
     私、妙な動くものを発見する・・
     まるで、シンプルなボールペンを巨大化し背中に背負ったような形した
     その下にある体は黒いハ虫類のようなもので手足があり、うにょうにょと動いてて・・
     体長は、おそらく20cmはあったように・・
     もぉ、気持ち悪くて、悪くて・・
     テーブルの周りをぐるぐると回ってるの。
     そのものの気を逸らしながら、そっと気づかれないないように部屋の戸を10cmほど開ける・・
     部屋の戸の向こうは家の外になってる状況・・
     3回ほど回ったそれが、その開けた戸からひょいと外に出た瞬間
     今だ、と急いで戸を閉める!  パタン
     それで、やっと、おぞましいそれは目の前から消えてなくなってしまった。

     で、思ったのです。
     これは、何か形を変えた、ある種、魔物ではないか。
     そう感じるんですね。
     ロバさんが連れて帰ってしまった魔物。
     家の外に出たそれは、どこかへ行ってしまってくれたか。
     ま・・ 夢の中の話ではあるんですけど、ね。
     そんな風に感じてます。  (・o´) アセ~








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
     
[PR]
by momo5r | 2014-06-17 12:47 | つれづれ