豚肉のパワー




     昨夜の夕食の1品。
     “ 豚肉とインゲンのロール巻きフライ ”

     しょうが焼用の美味しそうな豚ロースが売られてて
     少し太めのインゲンもなかなか美味しそうで。
     この2つを使って
     豚ロースを広げ、梅肉をその上に薄く伸ばし
     軽く湯がしたインゲンを真ん中にくるくると巻き
     塩・こしょうして、油でジュジュジューとフライにして
     それを真ん中でスパンとカットして、はい、出来上がり!
     これ、美味しかったデス。

     って、誰でも知ってるよね、こんなこと。 


     実は私、豚肉が苦手というか嫌いでした。
     かなり小さい頃はちゃんと食べてたらしいけど
     祖母に預けられてた半年の間に、すっかり肉嫌いの子になってしまったらしく。
     祖母は肉が嫌い、すごいものです、その影響力って。
     そして、小学校に上がると給食には、肉といえば、豚肉が入ってる。
     それも、脂身のぷるんぷるんとしたのが・・
     それで、一気に豚肉嫌いに拍車を掛けたというか。

     こんな私だけど
     何故か、トンカツは食べれる。
     あれは、豚肉ではなく、普通にお肉。 (笑
     そして、豚肉のステーキも、肉により食べれるようになり。
     
     それで、たまに豚肉を食べた翌日・・
     鏡を見ると、微妙に肌の状態が違う。
     いいんですね、これが、なんとなく、しっとり潤ってる♪
     ・・よな気がする? 

     で、調べてみたのです、豚肉のことを。

     豚肉はビタミンB1を含んでいるので、疲労回復にいい。
     ビタミンB1は、ご飯やパンに含まれる糖質の分解を助け、エネルギーにかえてくれる。
     鉄、リン、カリウムなども豊富に含まれてる。
     鉄は、貧血の予防や血行をよくする働きがあり、リンは骨や歯を作り、神経や筋肉の働きを保っ。
     カリウムは、体の水分バランスを整えてくれる。


     おぉ~
     いいことだらけ。
     こんないいことだらけの豚肉を毛嫌いしてたなんて。
     もっと積極的に食べようと心に刻んだのであります。


     ところで
     明日、母の検査に1日付き添います。
     血液検査で引っ掛かり、大腸の・・
     もしかして、これは・・? という検査。
     サイコロの目は一体どっちに転ぶのでしょか。
     いい方に転んでくれたらいいのですが・・
     最近の私の浮かない理由は、これで。
     家族の中に1人でもそういう人が居ると、やっぱりね。
     長い1日になるでしょが、これもたった1人の身内の娘の仕事なのだ・・
     そう思い、行ってこようと思ってます。







                                                   (珍しく2つの更新)
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
[PR]
by momo5r | 2014-07-02 13:16 | つれづれ