ありがたい・・





    午前中、体が故障してました。

    胃から腸にかけて、すこぶる具合が悪く。
    モヤモヤとした不快感に覆われてる感じ。
    これは1日中引きずりそうな嫌な予感もして・・
    トイレに何度も行く。
    その内、妙な脂汗が毛穴という毛穴から噴出して・・
    おまけに胃の中も気持ち悪く。
    トイレの中の床の上でうずくまってしまう。
    しばらくして、ここでこうしててもと思い2階に上がろうと思う。
    脂汗をビッショリかいてても、暑い時の汗じゃないので、やけに肌寒く。
    窓から入る風が、まるで効き過ぎたエアコンの冷気みたいに感じる。
    自分でもわかる、たぶん私、血の気の失せた顔してるんだろな。
    タオルで全身の汗を拭き、ベットに横たわる。
    ・・・・・
    どれくらい横になっただろう・・
    少しだけ、楽になったのを感じる。

    まだ洗濯してないし、干しても無い。
    外の花の水やりもしてない。
    けど、母に頼むのは無理なのだ。
    
    その事が頭をよぎるけど、体がこんなじゃどうにもならない。
    普通に過ごしてた時に早く戻りたかった。

    
    少し峠をこしたのを感じ、ビッショリ濡れてしまった服を着替える。
    ゆっくりといつもの用事をこなす。
    洗濯機を回し、その間に花の水やりして、洗濯モノを干す。
    お昼には、柔らかいうどんを食べる。
    だんだん、元通りになってきた。

    
    それにしても
    あれは一体なんだったんだろ。
    色んな反省材料も・・
    

    元気で居るってありがたい。
    健康のありがたみをしみじみと感じる。



f0031722_16415388.jpg

      

               ある日のガラスポット。
               この中には アップルティー が。
               ミィさんが 待ち遠しそうに見上げてます*  










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    
        
    
[PR]
by momo5r | 2014-07-15 16:54 | つぶやき

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら