疑えばきりがなく・・




    月曜日。
    どうも調子が悪いなと思ってた灯油の給湯機がとうとう動かなくなる。
    何度スイッチを入れても、エラーのブザーがピーピーと鳴り続ける。
    どうにかだましだまし動いてくれてたのだけど、もうダメなんだ・・
    この給湯機が動いてくれないと、お風呂に入れない。
    この暑さの中、シャワーも浴びれないのはほんと困る。
    家の中での、どうしても無くてはならない必需品。
    14年経ってた、使い続けて。
    
    タウン情報誌で探して、1番大きな広告の店に電話してみる。
    ほんとは見積りして貰ってから決めるのがいいのだけど
    今夜すぐにでも困るという状況なので、この業者に決める。
    3時間程の施工で、ひとまずこの日の夜はお風呂に入れるということに。
    やはり、お湯がストレスなく出るっていい。

    翌日の火曜日。
    残りの工事と、灯油タンクの入れ替えをする。
    この、古いタンクも入れ替えることにしようと決めたのはロバさん。
    業者に自分が電話したのだと後から聞く。
    今まで使ってたのが90リットルタイプ。
    夕方、会社から帰宅して、新しくなったタンクを眺めて・・???
    ほんとにこれが90リットルタイプ?
    なんか小さくない? と思ったらしく。
    確かに、前のよりコンパクトだけど、横幅は大きい。
    これが何リットル容器だという表示はどこにもされてない。
    なので、どうにも納得がいかないのだと。
    今朝になり、ロバさん、業者にその旨をもう1度確かめてみると
    確かに90リットルのものだと言うらしい。
    古いタンクには、たぶん半分くらい灯油が残ってたので
    新しいタンクのメーターがほぼ満タン近くになってるのはおかしい・・
    これが90リットル容器なら、半分程のはずなのに・・
    ・・とロバさんは疑う。
    
    こういうのって、ほんとのところはわからないよね。
    表示されてないのだから・・
    あちらがそう言えば、素人はそうなのか、と思うしかない。
    おまけに正規の価格だって、業者次第でどうにでも操作できるんじゃないかな。
    そんな風に思ってしまう。

    (>_<)    


    疑えばきりがなく・・
    この世知辛い世の中、人が信用できなくなってる世の中。
    嫌な世の中・・だな。   
    人を疑わなければならないなんて。
    お風呂の湯は快適に使えるようになったけど。










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
[PR]
by momo5r | 2014-08-06 13:12 | つれづれ