我慢はストレス




f0031722_1275922.jpg


   
     家庭菜園のミニトマトをもらいました。
     赤く熟れてて、美味しそうなので、すぐに1つ口に入れると
     甘くて、皮も柔らかくてジューシー、美味しかったー。  

    


     今朝
     窓を開けると、あの嫌な匂いと煙が辺り一面に漂ってる。
     その匂いは、あっと言う間に部屋の中に充満する。
     風に乗ってやって来る。
     急いで、また窓を閉める。
     また、あの家だ・・

     以前にもブログで書いたことがあるのだけど
     何でも燃やす家が近所にあり。
     その匂いは、ただの紙くずではなく
     たぶん、何でもかんでも、ビニールも燃やしてるのだと思う。
     独特の匂いと煙が発ち込める。
     モクモクモクモク・・
     その燃やしてるすぐ側には、ちゃんとゴミステーションもある。
     なのに、燃やす・・ もうわけわからない。
     燃やす場所は、その家から少し離れた道の側。
     その家には、その煙はたぶん流れては行かない。
     だから、なんともないのである、その家にとって。
          
     暑いので窓を開けたいけど開けられない。
     洗濯物を外に干すと匂いが付くので、外に干せない。
     それは、殆ど夕方まで続く。
     もぉ・・・。  (ーー゛)

     その家の人に直接言えばいいのにと思われるかもしれない。
     けど、言えない。
     古くから根を張ってる人々が住む土地柄、言いたくても言えないことがある。
     そういうのも踏まえた上で、誰も文句を言う人がいないだろうと思ってる?
     そして、言ってわかるような人なら、こういう自分さえ良ければいい様なことはしない。
     非常識なことはしないと思う。
     風向きから考えても、被害を被るのは我が家が殆ど。
     よそのお宅は、たぶん、そこまで感じてないと思う。
     なので、余計ストレスも溜まる。
     月に1回、月に1回だと思い、ずっと我慢してきた。
     でも、あの匂いと煙は、ほんと嫌!
     ちょっと外に出てるだけで、具合が悪くなる匂い。
     これって、もしかすると、オキシダントなのか・・

     考えた末
     今日は、1つ行動を起こしてみる。
     地区にある派出所に電話をしてみた。
     でも、出なかった、外出中なのか・・
     なら、しかたない、もう1つ上に電話を掛けることに。
     県の警察総合相談電話。
     『何でしょうか?』 との声。
     まず 「あの、火はどこでも燃やしていいのでしょうか?」 と聞いてみる。
     どこでも燃やしていいはずはないと思う、けど、取っ掛かり的に質問してみた。
     やはり、応えは、ダメだと。
     この後、事情を説明する・・
     かなり困ってるのだということを・・
     管轄内の警察にパトロールに周ってもらうという返事。
     こういうことを言ったというのは伏せてもらいたいとお願いする。
     でも、通報を受けたということになれば、誰かが言ったのだとわかるでしょうけど。
     そして、電話を切る。

     その後
     どうなったのか・・
     暫くすると、モクモクの煙は何故か止み。
     普段なら1日中煙ってるのに・・
     もしかすると、今日は燃やす量が少なかったのか?
     それとも、警察のパトロールがされ注意を受けたのか、わからないけど・・
     
     ハァー
     少し、モヤモヤがスッキリ。
     我慢は、ストレスを生むと思う。
     ずーっと、言いたかったけど、言えなかった。

     もうこれで燃やさないか?
     さて・・
     どうなんだろ・・
     それは、わからない。









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-08-13 13:13 | つぶやき