スポンジで滑る




     夢は不思議です。
     ありえないシチュエーションを設定してくれます。


     周りに1本の木もない
     まるで丘のような道、けっこうな斜面を車を運転して登ってる。
     でも、どんなに一生懸命アクセルを踏んでも
     車の速度は一向に上がらない。
     ノロノロとしか動かない。
     バックミラーで後続車を見ると
     ウィンカーを出し、ノロい私の車は後から後から追い越されて行く。
     軽四だから馬力がないのかな、と思ってる。
     夢って、なかなか思い通りにいかない。

     遅々として進まない車でやっと丘の上に到着。
     車を降り、今度は今来た道を下ろうとしてる・・
     その手段は、車ではなく、白いスポンジ1コ。
     白いスポンジを足にあてがい、まるでスピードスケートのように滑り下りるという方法。
     何故か1コだけで・・
     1コだけなのに、両足を巧く交差させて滑れるのが不思議ではある。
     これも夢だから・・
     
     最初はちっとも巧く滑れない。
     何人かの人が滑ってる。
     地面は、雨上がりのように水気を含んで濡れているので滑り易い状態。
     その内、巧く滑れるようになる。
     両足を交差させて、スーイスイと。
     かなりのスピードで滑ってるのに、転ばずに下まで到着。
     周りを見ると、ちゃんとスケート靴を履いてる人が何人か居るのに気づく。
     あっ、そっか・・
     スケート靴を履いてる人は、高いけどお金を投じてる・・
     なので、滑りもスムーズで快適なんだろな・・
     私みたいにケチってる人はスポンジを履く・・   ムム 
     でも、こんなスポンジだけど、練習すれば巧くなったじゃない・・
     あのスピード感はかなりのものだった・・
     ・・と思ったところで夢は終了。  


     それにしてもなんでこんな夢を見たのかな。
     なんでかというのは、なんとなく感じる部分があるけど・・
     もしかして何かのお告げ?



f0031722_12591371.jpg

                    こんなスポンジを使って滑るとは! (・。・;








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-08-23 12:54 | つれづれ