まさか こうだとは・・




     25日の土曜日に
     市内にある、曹源寺にふらっと立ち寄ってみました。
     ここは、岡山藩主池田家の菩提寺らしいです。
     (・・ということを知らなかった、無知デス・・)

 
f0031722_1372166.jpg


     門をくぐり、今来た道を振り返るとこんな感じで・・
     重厚で、好きです、こういう雰囲気。     
          

f0031722_13151548.jpg


     紅葉するともっと綺麗でしょね・・
     も少し早かったかな。




     お寺に近付くうち
     なにやら説法のような声が聴こえてきて
     好奇心に駆られ、少し覗いてみると、外人の修行僧の姿もチラリと見えて。
     このお寺は、外人の修行僧の方がたくさんいらっしゃる・・
     よく通る声での説法を聴くとはなしに聴いてると
     こういう場でそういう有り難い言葉をたまに聴くのもいいかなと思えたり。
     座禅を組むとか、精神を統一する意味で・・
     たまにそんな、俗世界から離れてみるのもいいでしょね。


     そんな風なことを思いながら
     ちょっと足を踏み入れてみようと思ったのが、お寺の敷地内にある庭園。
     以前にもここに来たことがあるのだけど、静かで、あまり人も居なくて落ち着く場所。
     ここに入るには、100円の入園料が要ります。
     ロバさんと2人分、箱の中(無人)にコトンと投入し、中に入る。
     入ってしばらく歩くと、池があり、水の中には確か鯉が居るはず・・
     水はちょっと濁ってたので、試しにパンパンと手を叩いてみると
     どこからか集まってきた鯉が嬉しげに口をパクパクさせてて。
     その場所のすぐ傍らに
     竹を半分に切って編まれた覆いが掛かったモノの下に、衣装箱に入った餌を見つけたので
     竹の筒の中に餌代100円入れ、餌を取ろうと箱の中に手を入れてみると
     空の袋ばかり、どんなに探しても餌はなく・・
     えぇっ そんな・・ 
     ロバさんに、餌がない と言ってるところに
     そういう様子を見てたのか、通り掛かったご夫婦の奥さんが
     「餌がないんですか?」 と訊ねられる。 
     そうなんです、お金入れたんですけど・・ トホッ
     入れてしまったお金、こういう場所ではあるし、お寺に言って返してもらうのもなんだかミミッチイ・・
     お賽銭をしたと思えばいいか、もしかしたら100円分のいいことが起きるかも?
     ・・とか調子のいいこと考えてると、そのすぐ近くに
     赤いビニール袋に入った、何個かの富有柿が目に入り
     これって、ご自由にお持ち帰りくださいってことなのか・・
     ロバさん、その袋の中から柿を2つほど選ぶ・・
     餌はなかったけど、柿を代りに頂くことにして・・
     そんなことしてる所に、またあのご夫婦が通り掛かり 
     「やっぱり餌はありませんでしたか?」 と聞かれ
     あの100円の代わりに この柿を頂きました と 言うと
     そうか という感じで笑ってました。


     この日思ったのです。
     なんでも、ちゃんと確かめてから行動に移さないとね。
     普段、なるべく気をつけてるつもりなんだけど
     ここはね、お寺ということもあり
     疑いもなく、なんの疑いもなくね。  
     まさか、こうだとは思ってもなく。

     1つ勉強になりました。
     ま、ね、のんびりした空間で過ごせたので良かったです。
     ハイ・・ (; ̄∀)








                                                       (2つの更新)
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-10-27 14:22 | つれづれ