柚子の実をもごうと思う心理




     柚子の実がいい感じの大きさになったので
     そうだ! ハチミツに浸けてみようと突然思い立ち・・


f0031722_1294649.jpg


     ブラシでごしごし洗って・・

f0031722_12113536.jpg


     今、ハチミツの中に浸かってます。


f0031722_12133074.jpg


     明日くらいには
     “ほっと柚子ティー” 飲めるかな?




f0031722_1218424.gif




     さて
     この柚子なのですが
     ちょっと曰く付きで・・

     うちの近所に3人の悪童が居て。
     悪童というか、我が家ではその呼び名・・ 言葉が悪いけど もう クソガキ 。
     1人は来年小学校に上がるらしい男の子。
     後2人は、小学校低学年の2人の姉弟。
     共に、親はたぶん放任主義・・
     外で一体何やって過ごしてるか、知らないんじゃないかな。
     1人の母親は、テレビ観ながら横になってお菓子食べてるって耳にしたことあり。

     今年の春先頃・・
     柚子の実がたくさんもがれて(20個くらいだったか)
     すぐ側の道にグシャグシャに踏みたくられてて。
     それも大きな実ばかり、見るも無残な姿。
     でも、この時は誰の仕業かわからなかった。
     それから何日かして
     前にもブログでこのことは書いたけど
     キッチンの勝手口のドアが大きな音と共に引っ張られたことが・・
     ドンドンドンドン  突然のことで何が起きたのか驚く。
     窓を開けると、そこには子供が4人ほど居て。
     『こらぁーーーっ』 と母が叫び、ロバさんが後を追うと
     パラパラと走り、その内の1人の子の家の庭先に逃げていて
     『悪いことすな!』 とロバさんが言うと
     「ぼく、なんもしとらんもん」 と、しらっとした顔をして言う。
     なんもしとらんて・・ 今やってたというのに。
     なんて小賢しい ガキ 。
     
     このことがあり
     この子達がやってるんだとわかり、顔も認識するように。
     
     ・・で、その後も色々やってくれる。
     よその家も自分ちの延長、遊び場も然り・・
     近所の人もこの子らには困ってるという話しも聞き。
     そういう状況を目にしたら 『そこで遊んじゃダメ』 とキツク注意しても
     何か言ってるよ 風な感じで。
     小さいくせに、な、な、なんなんだ  腹立つぅ・・ カリカリ
 
     最近
     柚子の実がだいぶ大きくなったなと思ってると
     つい、この間、外から子供の声が聞こえて来たので窓から見ると
     2人のあの子達が、わざわざ花壇に上がり、柚子の実をもいでるのを目撃する。
     窓をガラッと開け 『コラァーーーッ そんなことすると泥棒だよーーーッ』 と叫ぶと     
     1人はサーッと逃げ、もう1人はやけにゆっくりと自転車にまたがり姿を消す。
     逃げた場所はわかってるので、この日は直に言おうと思いその家に行くと
     庭先にやはり居た クソガキ  2人。
     『自分ちのモノはいいけど、人の家のモノを取ると泥棒なんだよ』 と顔を見て言うと
     やけに大きくため息をつく・・
     なんでため息つくん?と聞くと
     「あいつがやろうと言ったから」 ともう1人の子のことを指して言う。
     もう1人の子を見て、もう1度、同じく注意すると
     その子の態度はやけに素直で 「はい・・」 と応える。
     でも、この子の素直な受け答えは、その場限りなのだというのを知ってる。
     たぶん、家でも、親に叱られたたらいつもこんな感じなのだろうと想像できる。
     それにしても
     小学生が幼稚園児にやろうと言われ、やる。
     キッカケはそうなのかもしれないけど巧い逃げ口実を言うものだ・・ 小さいくせに。
     たとえやろうと言われても、そんなことやっちゃダメだろと思うのが普通の子の神経。
     そういう当たり前の善と悪を、ちゃんと躾けられてないのだなとこの子達を見てると思う。
     ほんとは、この2人の親に直接言えばいいのだけど
     あまりに近所の家で、言うに言えないというのもある。
     たとえ自分の家の子が悪いことをして迷惑かけてたとしても
     後々、こう言われたというのはずっとシコリとして心のどこかに残ると思う。
     もし自分でも、我が子が悪いのだと思っても、この記憶は消えないだろうと思うから。
     今後の付き合いを思うと、ハッキリと言うに言えない部分がある。


     なもので
     今日、まだ元気な姿の柚子を採って作りました。
     無残にもがれてそこら辺に捨てられてしまう前に・・ 
     柚子の木がそうしたら? と言ってるよな気がしました。
     じゃ、即行動! 



     それにしても
     あの子達の、柚子の実をもいでやろうと思う心理は一体なんなんだろ?
     ミカンのようにすぐに口に入れて食べれるものでもない。
     柚子を食べてその美味しさがわかる年頃でもない。
     家に持ち帰り 「お母さん、はい、柚子を採って来たよ」 でもない。
     そこいらにもいで捨てるだけのものを・・

     ほんとはもっとほんとのところを聞いてみたいと思う。
     なにかの鬱憤(うっぷん)の捌け口なのか。
     なんでそんなことをしようと思うのか。
     ほんとは直に聞いてみたいと思ってるのだけど
     そういう機会がなかなか、ね。  ( 一α一)









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
[PR]
by momo5r | 2014-11-10 13:56 | つれづれ