近況




f0031722_11561120.jpg


     
     
     ここ2週間ほど、毎日がバタバタと過ぎてます。
     ありえない忙しさは、母の歯医者通いが始まった頃から。
     その歯医者通い、まだまだ続いてる・・
     年末も押し迫ってのことでもあるのと
     その他、いつもの病院への通院、2か月に1度の脚を手術した病院へも行く・・
     介護認定の更新手続きをするための2人の来訪・・
     この慌ただしさの中
     私の心の中は爆発寸前に・・。   

     母と私、性格が合わないなと感じるようになって何年経つだろ。
     性格は変えられないし変わらないんだろなと思う。
     一緒に暮らすのは、出来れば合う人と暮らしたい。
     それはお互いに・・
     ずっと感じてるけど一緒に暮らしてる。
     母にとって子供は私1人。
     誰も他には居ない。
     少し距離を置きたいと思っても出来ない。
     出来ないのだけど、距離を置きたい・・
     その思いは正直心の中にいつもあり。

     このバタバタとした中で、ある日
     『もう限界かもしれない・・』 とロバさんに言う。
     ロバさん、それに対し何も口にしない。
     わかるからなのか、日々の中で。
     
     この葛藤の心の中をブログに何度も書こうと思う。
     だけど、あまりに膨大過ぎて書ききれない。
     日々、その角度が変わるからまとめられない・・

     今
     母はまだゆっくりとした動作ではあるけど
     自分のことはやってる。
     やってるというか、やってもらってる。
     そうしないと、自分でやろうという意欲がなくなってるのは確かで。
     デイサービスに行けば、何もしなくてもスタッフが何もかもやってくれる。
     それは、いいようでよくない と私は思ってる。
     まだちゃんと出来ることでも、なんでも頼ってしまうから。
     
     まだましなこの状態がいつまで続くのか?
     今後いつ寝たきりになるか、それはわからない。
     寝たきり老人をずっと介護してる人は世の中にはたくさん居る・・
     マメに優しく介護してる方を尊敬する。
     私に果たしてそれが出来るのだろうか・・
     そこに愛があれば・・
     私、娘には無償の愛を注げる自信はある。
     母には?
     
     前の記事☇で
     呑気にランチ行って、娘の服もらって喜んでると思われたかもしれない・・
     けど、ガス抜きなのです。
     大きく膨らんでしまってパンク寸前の風船の。
     
     介護認定の更新の手続きのスタッフとの会話の中で
     母の今の心の内を知る。
     デイサービスでのスタッフの自分に対する違和感と不満。
     それは恐ろしくドロドロとトグロを巻いてた。
     1時間程度で済むだろうと思ってたものが2時間以上も経ってた。
     普段、私が母に対して感じてることをスタッフも感じてるんだろなということ。
     会話の中でなんとなくそれを感じる。
     長く接するうちに段々とわかる性格。
     わかってきたんだ・・
     家族以外にはわからないだろうなと思ってた。
          
     最近の私のストレス解消といったら、縫うこと。
     少しの時間でもひたすらそれに没頭出来る。
     何も考えずその世界に居られる。
     だから最近バカみたいに縫ってるんでしょね。
     小さなことでも、何か楽しみは欲しいから。 (.。.)  









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-12-21 13:19 | おもふ・・