あれこれ




f0031722_11591474.jpg



     昨夜、年賀状をやっと仕上げました。
     例年よりこれでも早めですか、ね。
     お尻に火がついてボッと燃えなければやる気が起きないタイプ。
     ダメだねぇ、わかってるんだけど。  ムヒ・・


     少しさかのぼって、昨日のお昼。
     近所の奥さん2人と私、3人でランチして来ました。
     1人はすぐ隣の奥さん、もう1人は100メートルほど離れた家の奥さん。
     この3人が一緒にランチって、ほんと珍しい。
     ひょんなキッカケからランチしようということになったのだけど
     これがやけに楽しかった。
     1カ月以上前にお店の予約を入れてくれ
     車の運転手もかって出てくれ
     至れり尽せりの100メートル離れた家の奥さん。
     2100円の創作フレンチ料理、美味しかった。
     自分の暴露話、喋り過ぎたかな?
     でも、家の中の事情をある程度知ってる人と話すのはとても楽。
     飾る必要無し。
     ざっくばらんて、いいね。
     また今度ランチしようかと、家の前まで送ってくれた。
     ありがとう♪



     また少しさかのぼって
     娘から聞いたnikoちゃんの話。
     いつものスーパーに買い物に行った時
     入口付近に、抱っこひもの赤ちゃんと3歳くらいのお兄ちゃんを連れたお母さんの姿。
     この時、お兄ちゃん、どうやらぐずっていたらしい・・
     その側を通り過ぎようとした時
     今までぐずっていたその子が
     突然、nikoちゃんに手を伸ばし握手をしようって言ったのだとか。
     で、nikoちゃんはどうしたかというと 
     たぶん、 あ・・はい それなら・・ という感じで
     手を差し出して握手をした。
     その後、娘と2人店の中に入って行く姿にいつまでも手を振ってたらしい。
     
     そういえば
     9月に2人が帰省してた時
     たまたまセールが行われてたお店に行く。
     大人服や子供服のお洒落なお店で、その日は子供連れの人で賑わってた。
     店内に設置されたママゴトのおもちゃのある所にnikoちゃんを連れて行ったら
     4歳くらいの男の子がそこに居て、ママゴト遊びしてた。
     その子が遊んでるので
     nikoちゃんも遊びたそうだったけど、違うおもちゃを触らせてた。
     しばらくすると、その遊びに呆きたのか、遊んでいいよとその子が言う。
     そ、そうなんだ、 じゃ、とありがたく受ける。
     その後、店の外でセールされてる場所に出た時
     その子がnikoちゃんを見つけ、遠くから呼ぶ。
     『あっ  赤ちゃーん!』
     ハハッ  赤ちゃんて・・
     確かに、その子から見たらヨチヨチ歩きの赤ちゃんだよね。 
     店内ですれ違ってもまた、赤ちゃんて声を掛けて来る。
     その子のお父さんがその姿に呆れたのか
     「お前、どんだけ赤ちゃんが好きなんだ?」と言ってる声がちらっと聞こえて来た。
     何がそんなに気に入ってくれたんだろ?
     他にもたくさん小さな子供が居たよ。
     
     
     たった2人の男の子の様子から
     単細胞の私の頭にちらっと浮かんだのは
     もしかして nikoっち モテる?
     勘違いか。  



     あれこれ φ(..)  







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-12-27 13:22 | ゆるりと