人の話はちゃんと聞こう!




     母の部屋には母専用の子機がある。
     誰から電話掛かってきてもすぐに話が出来るように。
     さっき、その子機の調子が悪いと言い出す。
     話してる途中で 「充電してください」 と切れるのだと。
     そりゃ、充電が切れてたらそうなるのも当たり前。
     でも
     話してる途中で切れるので
     『この電話はなんかおかしい』 と言う。
     こんなことになったことがない と言う。

     そうか?
     いつもは ‘たまたま’ 話が終わって元に戻した状態で充電されてるんだと思う。
     だけど、それがちゃんと戻されてなかったんじゃない?
     なら、それは当たり前の原理で。

     今後のため
     受話器を戻した時に
     <充電中> という表示が出てるのをちゃんと確かめたらいいよと言っても
     そう話してる途中でも
     何度も 『この電話はおかしいんじゃ』 の連呼。
     アンタは もう ほんと 選挙カーか ・・・
     おかしいのは そんなことを口走る頭の中。

     人がよかれと思って話してることをちゃんと聞こうよ!
     なんでもっと素直に聞かないの?
     こういうところが ものすごく嫌、嫌い。

     こうしてる時
     隣の母の従姉のおばさんから電話があり。
     話してる途中でまた切れてしまう。
     そりゃ そうだ 充電されてないっつうの ・・・
     なのに、また 『この電話はおかしい』 
     おかしい、おかしい と言いながら
     電話ではラチがあかないと思ったのか、隣の家に直接出向くことにしたらしい。
     玄関から出て行く。

     この時
     私の中の悪魔がヒョイと頭をもたげる。
     ・・・ ドアのカギ閉めといてやろうか ・・・ ヒヒヒ
     悪いワタシ。
     ☇ の話で、感謝するという心も持ち合せてるというのに。 


     人の話はちゃんと聞こうよ!
     素直に、もっと。

     
     (つぶやかずにはいられなかった)


                             






     
                                                     (2つ目の更新)    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]
by momo5r | 2015-04-14 14:46 | つぶやき