大きな虹のかかる夢をみる




     10月になった頃。
     2階の窓から外を眺めると
     北東の方角にとっても色鮮やかな
     大きなアーチを描く虹がかかってる夢をみました。  
     リアルな世界でも、あんなにハッキリした虹をみることなんてないのに。

    
     その夢の続きで
     大きな寝言を言ってたらしい。
     たぶん、ロバさんに対してだと思う。
     電気点けっぱなしなのを怒ってたのかな・・・
     自分でも夢をみながらなんか喋ってるのわかったから。  (苦笑


     虹の夢、かなり印象的だったので
     <夢占い大辞典>  という ぶっとい本で調べてみると
     事態の好転・障害の除去を告げる吉夢だそうで
     現在の困難や苦境から脱する時期が来たという知らせとか。

     
     で、じゃ、怒ってたのはどういう意味なのかみてみると
     怒りは、目の前の障害を突き破るエネルギー
     特に激しく怒ってるのは、現状打破の吉夢だとか。

     おぉ・・・!
     そっかぁ・・・!

     そういえば
     この夏は、家族にとってもろくなことがなかった。
     私も、前にも書いたけど、体のことで憂鬱な日々で。
     だけど、10月になった途端
     今までのことが9月で精算されたように感じられ。
     なんの根拠もないのに。

     そんなことを思ってた矢先のこの夢。
     これは偶然ではないな・・
     知らせ的な意味をもった夢なんじゃないかと思う。


     あんなにハッキリした虹
     たぶん、これから先もみることないだろなぁ。 ( .σ`)φ





f0031722_13114248.jpg



                   前の家のノンちゃん。
                   見事にオッドアイでしょ?
                   人間なら、小学生くらいかな。
                   若いっていいなー。







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

             
[PR]
by momo5r | 2015-10-07 13:56 | ゆるりと