摩訶不思議なるもの



f0031722_12205232.gif



     ロバさんの会社のある独身男性の話。
     40代前半の方で
     今まで、あまり女性とは縁がなかったんじゃないかと思われ。
     去年の秋頃、ネットの婚活サイトで巡り会った女性と
     トントン拍子に話が進み、最近婚約したらしいのです。
     2人の間では、子供が出来たらどんな学校に入れてと、将来設計まで描かれてるらしく。
     出会ってから期間がそんなに経ってないので
     会社の既婚の女性陣は、この結婚に危ういものを感じてる模様。

     で、そのあまりの進展の早さに
     ふと、相性が気になり
     2人の生年月日と名前をロバさんから聞き調べてみました。

     元にしたのは
     27宿から調べる 〝宿曜経〟 と
     姓名判断から出す 〝共通宿命数〟 から。

     まったく違う2つのものから出た結果は
     不思議なことに、同じ意味合いのものでした。


     姓名判断の共通宿命数というのは
     苗字のトップ
     苗字の2番目の文字と名前の1番目を足したハート
     名前のフット
     苗字の1番目と名前の1番下を足したサイド
     そして総格 
     2人のそれぞれの数字を見て
     ぴったり共通する数字が多ければ多いほど相性がよい。
     この共通する数字は、あまりないのが普通かな・・

     でも    
     2人には
     女性の現在の名前で調べても
     結婚後に変わる名前で調べても
     2つあるんです、2つもと言った方がいいかもしれない。
     そして、改姓後の名前の方が凄く運勢がよくなるということ。

     
     宿曜経から出て来たのは
     どうしようもなく惹かれあう 「安と壊」 の関係。
     近距離・中距離・遠距離 とある中、近距離だった。

     
     『2人は出会った瞬間に心引かれる』 
     だからなんだ・・・

     でも    
     ちょっと気になること。     
     「安と壊」 の近距離は
     濃い関係を続けられるタームが短いのだとか。

     さて
     2人の今後の行く末は・・・・・ 
     興味あり。  ( ̄ ̄▽ ̄ ̄)   








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
      
[PR]
by momo5r | 2016-03-08 13:12 | つぶやき