ちょっとおもしろそう




     においをかぎたい、空を飛びたい、歌をうたいたい……
     そう強く願ううちに、ちょっと変わった姿かたちになった12の「いきもの」たち。
     「おしめしべ まだのんなりむ かふっふん」と
     意味がないようであるような、ふしぎなことばとともに登場。
     どこかで会ったことがあるような、ないような「いきもの」たちと、五七五の俳句調のことば。

     ミナ ペルホネンのデザイナー  皆川 明が絵を描き
     詩人の谷川俊太郎さんが言葉を紡いだ絵本「はいくないきもの」。



f0031722_19204354.jpg



     最近
     ‘ミナベルホネンと皆川明’ という本を買いました。
     こういう本を眺めることはあっても買うことはないのだけど
     本屋さんでパラパラと眺めるうち
     なんか、これ買って気ままに眺めてたいって願望がムクムクと沸いて来て
     とうとう買っちゃいまして。

     その中に
     絵本 「はいくないきもの」 の紹介ページがありました。
     ひらがなで書かれてる文字を読むと
     一瞬 ??? 
     「俳句な生き物」 だと、なんかとっつきにくいイメージだけど
     ひらがなで書くと柔らかくなりますね。    




f0031722_12424380.jpg
  


f0031722_1243572.jpg
 
 


f0031722_12432151.jpg



     
     五七五の言葉を
     ちょっと声に出して読んでみるのも楽しいかもしれない・・
     実際に手にしてみたら・・

     とか  ( `ε・)








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
               
[PR]
by momo5r | 2016-03-20 13:00 | ゆるりと