山葡萄のカゴ




     ずーっと欲しいと思ってたカゴバック
     とうとう購入しました。
     購入してしまった・・・
     ・・・と表現した方が正しいんじゃないかと思う。
     はい、買います と 軽く言えない値段  です。

     何日も何日も迷いました。
     まずはネットで眺め眺め眺め眺め・・・
     でも、実際にこの目で確かめてみたいと思う気持ちが膨らむ。
     質感とか重さとか自分に似合うかとか。     
     で、とうとう行動に移してみたのが6月2日。

     店内には
     山形で作られたというカゴが色々あり。
     値段も色々。
     その中で目に留まったのが山葡萄のカゴでした。
     シンプルな網代編みのもの。

     最初、この店で買うつもりはなく
     実際に見てから
     ネットで見つけた同じタイプのものを買おうかと思ってました。
     でも、こういうカゴは、中国産のものがあるのだとか。
     それを考えると、高い買い物なんだ
     同じ買うのなら本物を手にしたいと思うように。


     タテ  23cm
     ヨコ  35cm
     奥ゆき  12cm
     取っ手  13.5cm



f0031722_11364241.jpg



     目隠しとかアクセントになるものを試してみたら
     シンプルなカゴなので
     それなりに何でも似合いました。



f0031722_11371380.jpg



     両側の2か所にこんな節があり ☇
     面白いポイントになってるなぁと思う。
     同じようなカゴがある中
     なんか目印になるよな気がします。


f0031722_11391373.jpg

     


     昔からカゴは大好き。
     家の中色んな場所に色んなカゴがあります。
     たぶん、カゴには目がないんだと思う。
     
     この山葡萄のバックは一生もの。
     どんな服装にも不思議にマッチするのが嬉しい・・・
     デニムにも、女らしいスタイルにも。

     手入れは
     タワシで擦ったり
     デニムのハギレで撫でてもいいし
     自分の手で撫でてもいいんだとか。
     あまり撫で過ぎると手がえらいことになりそうだけど。 (笑

     経年変化していい色合いになるのが楽しみ。
     自分への大きなプレゼントになりました。









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2016-06-06 12:08 | つれづれ