ちいさな助っ人




f0031722_12203645.jpg





     14日の夜帰宅して
     昨日はのんびり過ごしました。
     

     私は自他共に認める強烈な方向音痴。
     新幹線の到着するホームに娘とnikoちゃんが迎えに来てくれ
     帰りも、娘一家がホームまで見送ってくれ
     なんともありがたい。  
     ほんとにほんとにありがとう。  



     2泊3日の間、2人でよく動きました。  
     片付けて、捨てて、収納して、掃除して
     ダイソー・セリア へと車を走らせる・・・
     京都へ行って100均の店しか行かなかったのは、初めてかもしれない。 (笑
     その間、一切観光はなし。


     nikoちゃんも小さいなりによく手伝ってくれ。
     お手伝い好きなのだとか。
     自分が役に立ってるというのが嬉しいらしい。
     いそいそとお母さんの手にティッシュを手渡すタイミングに感心する。
     何も手伝うことがないと思うと悲しいのか、気がつくと涙が溢れ・・
     用事を頼むとまた嬉しそうに動く。

     
     2日間は旦那君は仕事。
     3日目は休みで片付けを手伝うことになったのだけど
     娘が思う <戦力外> というのを実感。
     確かに 確かに・・・
     言われなくても動くというのではなく
     言われてもなかなか思い通りに動いてくれるタイプではないな・・・


     少し晴れてたので
     2泊して私が使った布団と洗濯物をベランダに干し
     旦那君を家に残して買い物に出てる間
     もし雨が降りだしたらそれらを中に取り入れてと頼んで出る。
     途中雨がポツポツとなり、携帯に電話しても出ない。
     もしや、寝てる? と思って帰ると  
     やはり スヤスヤと寝てた・・・


     怒られてましたね、やはり。
     干した時より濡れてしまった布団と洗濯物。
     慌てて取りこむ・・・・・
     う・・・ん こういう時、怒るのも無理はない。
     娘が怒ったら、なんと、その娘まで 「もぉー ダメでしょ!」 って言ってる。
     2人から同時に責められる・・・
     その後、しょんぼりとうなだれて座ってる旦那君の姿がもの凄く印象的。
     気の毒ではあるけど、この場合はそれも致し方ない。

     これからもう1人女の子が増えたら
     女3人に対し、男1人。
     旦那君の態勢危うし?   ムム・・




     
     こんなアクシデントもあったけど
     娘は、こんなに動いて大丈夫かと思うほどこまめに動き
     私には気を使ってくれ
     nikoちゃんは私に
     「手伝いに来てくれてありがとう!」 
     と、何度も言う。


     
     見違えるほどこざっぱりと片付く。
     これで、これから2か月とちょっと留守をして
     帰宅しても赤ちゃんを迎える準備は整った と思えるけど
     さて  どうなんだろ
     男1人でこのままの状態が保てるのだろか・・・
     かなり疑問ではあるけど。  



     娘にはちいさな助っ人が居る。
     身体はちいさいけど、中身は100歳と思えばそれもありなん。
     (100歳だったジュリーの生まれ変わり)
     なので、なんだか分別臭いことを時に言ったりする。
     ほんまに3歳? て思う。
     将来、良い相談相手にはなりそうだと思う。



     そして
     気になってた家の中のこと
     なにごとも変わりなく過ぎてた模様。
     ヨカッタ・・ ヨカッタ・・

     3人3様
     それぞれ感じることもあったんだと思います。
     私も感じましたし。




     
     今年の夏はより暑い夏になりそな予感します。









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2016-07-16 14:10 | つれづれ