「これが電話というものですか」




     宇宙人の頭はまだら呆け。
     電話で話す様子はまともなことを喋ってるみたいにもみえる。
     たぶん、それだけでは呆けてないではないかと思われるかもしれない。
     いやいや
     それが
     まともではないと思うこともしょっちゅうで。



     昨夜、私、夕食準備中のこと。
     
     宇宙人の部屋には電話の子機が置いてある。
     普段、その子機を使ってる。
     その子機が使おうと思ったらどこにも無いと騒ぐ。
     子機を使ってある人に電話をしようと思ったらそれがどこにも無いのだと言う。
     
     私もその時忙しいし
     騒ぐ宇宙人にいちいち構ってられないので
     娘に探してもらえないかと頼んだら・・・・・

     部屋に行ってみた娘がすぐさま私に
     子機はちゃんといつもの場所にあったよと言う。
     えぇっ?
     あったんだ!


     娘がそのことを宇宙人に言うと
     部屋に行き子機を見て
     その瞬間放ったのは・・・

     「これが電話というものですか!」 という言葉。



     はぁ?


     毎日ベッドの側に置いてある電話をまるで初めて見たというような反応が凄い。
     
     ここまで呆けてしまったのか。
     2人で顔を見合わせてしまった。




     話せば書くことはいっぱいある。
     これはほんの一部分・・・




     
     
     




     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
          
[PR]
by momo5r | 2016-10-07 14:30 | つぶやき